そこに山があるから?

かなりいい加減なようで実はわりに真面目な性格なので、ついつい、がんばりすぎてしまうことが時々ある。

そこに山があれば、しんどいなと思いつつもなんとか登ってしまうとか。

障害物があれば、ただそれを越えたいがために、とにかくがんばって越えてしまうとか。


若いうちは多少無理しても、どんなことでも身になるからそれで全然いいと思っていたけど、

そろそろ、「その山をガシガシ登る!なぜなら、そこにその山があるから!」の前に、

本当にその山を登りたいのか?」と自分に聞いてみる ということを始めようと思う。


そして、ひとつひとつの仕事を 今よりもっともっと大切にする。

昔、ちょっとメンター的な存在だった人に言われたこと。
「たくさんのことをやって結果がどれもBになるより、数は少なくてもみんなAの結果を出したほうがいい」

その時はビジネスの世界にいたので、AとかBとかいうのは成果だったりしたけど、今の場合は、仕事で関わった方々〜生徒さんや、仕事を依頼してくださる方々や、一緒に仕事をする方々など〜に、どれだけ喜んでもらえるか、楽しんでもらえるか、私とのご縁を「よかった」と思ってもらえるか、ということになる。


今ももちろん大切にしているけど、もっともっと。


数年ぶりに、「変わっていこう」と思うタイミングが来たかもしれない。「変わらなくては」とか「変わりたい」、ではなくて。


12月というのは、そんなことを改めて考えるのにいい季節だと思う。区切り、というのはありがたいものです。

振り返り、そして前に進む。過去を過小評価も過大評価もせず、未来に過大な期待もせず怖れもいだかずに、シンプルに、淡々と。

c0067272_18001691.jpeg





by mitlan | 2017-12-05 17:36 | thoughts

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。