Seitan

c0067272_9495845.jpg


今日のクッキングクラスは、セイタン!

午前中はパトリシオさんが担当して、私は通訳。
午後は、同じ内容を私が担当しました。


小麦粉を水でこねて、固めのパン生地くらいにして、
水で洗ってでんぷんを洗い流していくと、
グルテン(やわらかいゴムのような形状)が残ります。
これを固まりにして、煮たものが、セイタン。

たんぱく質のカタマリで、噛み応えもあるので、
お肉の代わりに使える便利なベジ食材として、
日本でも欧米でも人気があります。

そうそう、先週は、未央さんが、セイタンと
オートミールを使う子供向けのハンバーグを紹介していましたね。

今日は、生徒さんたちと一緒に、粉をこねるところから
セイタンをつくり、薄く切って、豆腐の味噌漬けをはさんで
からっとフライにしました。
熱々を頬張ると、たまらないおいしさ。

市販のセイタンが好きじゃない、という方も
何人かいたのですが、「これはおいしい!」と皆さん絶賛。

やっぱり、手作りって、いいですね。

それに、セイタンはとっても簡単に作れるところが、
また、良いですよね~。


それから、薄く切ったセイタンを、
たまねぎときのこのストロガノフソースで煮込み、
トウフサワークリームとパスタを添えて食べる
「セイタンストロガノフ」も作りました。

玄米ご飯とお味噌汁とシンプルなおかず、というのが
基本的には大好きですが、
たまにはこういうこってりした「ご馳走」メニューもいいですよね!
by mitlan | 2008-10-10 21:49 | KIJ/KMA

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31