c0067272_2173684.jpg


5月末開講の、Native Foods熊本校のホームページを
更新しました・・・・!

クシマクロビオティックのオフィシャルカリキュラム(KIJX)を使用した
マクロビオティックコースに加えて、
卵・乳製品・白砂糖を一切使わない美味しいナチュラルスィーツのコース、
「気になっているけど使い方がわからない」豆、雑穀、海草などを使いこなす
Native Foodsコース、そして単発クラスの募集もスタートしました。

ホームページのURLは下記の通りです。

www.nativefoodsjapan.com

九州、熊本の方、そして、九州、熊本方面にお知り合いのいらっしゃる方、
よろしければ是非、ホームページをご一読いただき、
そして転送、ご紹介等いただけたら・・・とっても嬉しいです!
by mitlan | 2012-05-03 02:17 | Native Foods

c0067272_2039061.jpg


昨日の日曜日は、鎌倉は快晴!

2回目の味噌づくりワークショップでした。

相変わらずiPhoneカメラの調子が悪いので、
写真がこれしかなくて残念なのですが・・・・。

お味噌にまつわるいろいろなお話もさせていただきながら、
麹と塩を混ぜ、大豆をつぶし、
(麹は、注文を受けてから製造される最高級☆無農薬玄米麹を使用!)
固さを煮汁で調整しながら全体をよく混ぜて、
容器に「ばしっ!」と叩きつけて空気を抜き・・・といった作業を
皆で楽しくやりました。
(そうそう、前回はなんと元砲丸投げの選手だったという方←スリムな美女! がいらして
それはそれはいい音を立てて叩きつけてくださいました(^^ゞ)

こういう作業は、皆でやると本当に楽しい!
昔もきっと、そうだったったんだろうなあ・・・と思います。

伝統食の良さは、美味しいとか、健康にいいというのはもちろん、
コミュニティづくり、維持にも大きな役割を担っていたんだろうな、と実感。

Whole Foods Studioを、そんなコミュニティでの伝統保存食づくりの楽しさを
体験できる場所にしていこう、と改めて思いました。

Native Foods.
伝統の食の智恵を現代の食卓に美味しくクリエイティブに活かす。
その中には、コミュニティづくりの醍醐味も、入っています・・・!


2月11日には甘酒マニアを2クラス、用賀で実施しますが、
こちらもおかげさまで昼夜とも満席のお申込みを頂いており、
嬉しい限りです。

2月12日17時~、と、3月17日11時~には、
用賀教室でも味噌づくりワークショップを行います!
(参加して下さる方を絶賛募集中です♪)

梅雨の時期には、「梅干しマニア」、
7月と8月には「テンペづくりワークショップ」も予定しています。


伝統の発酵食品の力は、科学的、医学的、栄養学的にも認められ、
免疫力を上げることが何よりも大切になってくるこれからの時代、
私たちの食卓のまさに「必需品」となります。

仕込んで楽しい!
食べて美味しい!
免疫力も上がる!
お料理にいろいろアレンジできる!


お味噌をはじめとした日本伝統の発酵食品には
本当に無限の可能性があります。

原子力発電所ならぬ 原始力発酵所という「原発」を!
鎌倉の脱原発市民運動グループ「イマジン」や、
阿蘇TAO塾の波多野さんが提唱していますが、
Whole Foods Studioも、原始力発酵所のひとつとして、
これからも、Native Foodsのパワーを
皆さんと楽しく味わっていきたいと思っています056.gif
by mitlan | 2012-02-06 20:48 | Native Foods

c0067272_23432730.jpg


最近、アマランサスの美味しさに目覚めました!

ちょっと癖のあるアマランサスですが、
炊き方を工夫し、少し濃いめに味付けすると、
旨みたっぷりの深い味わいが楽しめます。

最近のヒットは、アマランサスとワカメの
梅クルミソースあえ!

アマランサスと、梅酢、クルミ、そして
湘南の天然ワカメを組み合わせたものです。
まさに、東西のネイティブ・フードの競演!

受講生の皆さんにも大好評でした。

そろそろ、雑穀コースを新メニューで
開催したくなって来ました…♪
by mitlan | 2011-11-05 23:35 | Native Foods

赤紫蘇投入!

c0067272_9422719.jpg


2週間前に漬けた梅。
白梅酢が上がってきたので、赤紫蘇を投入しました♪

写真ではなんだかわかりにくいと思いますが・・(>_<)

これで、土用干しを待ちます。

今年の梅干しの出来ばえは、どんな感じになるかな・・・♪
by mitlan | 2011-07-08 00:56 | Native Foods

c0067272_10292216.jpg


キヌアという雑穀を知っていますか?

インカ帝国時代から食べられていた、南米アンデス地方の植物。
いわば、アンデスのNative Food です。

非常に栄養価が高く、特に、たんぱく質(アミノ酸)の含有量が多いのが特徴。
アメリカ NASA が、宇宙食の材料に取り入れたことで、
アメリカで一気に知名度と人気が高まったそうです。

一説によると、インカ帝国を征服したスペイン人は、
キヌアの栽培を厳禁したとか。

インカの非常にすぐれた文明を生んだのは、もしかしてこのキヌア?
ならば、スペイン人は、その叡智のもとであるこの穀物を恐れた、というのも
なんとなく、うなずける話、です。


ともあれ、アミノ酸を多く含むので、うまみたっぷりのキヌア!
サラダに、スープに、小麦粉に練り込んでクッキーやパンに、と大活躍。

どうやって使うのかな?という方は、まずは、(粒が小さいので)茶漉しなどで洗って、
一人分大さじ2杯ずつくらい、スープに入れてみてはどうでしょう?
だしと、お野菜と一緒に、15分も煮込めば、火が通って、
プチプチした食感が楽しめるおいしいスープが出来ますよ011.gif

ぜひ、お試しください!
by mitlan | 2011-07-01 10:29 | Native Foods

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30