アスリートには玄米を!

天野です♪

先日、トライアスロン専門誌 Triathlon LUMINA の取材を受けました。
友人でトライアスロン選手のTさんが企画してくれて、以前、
アスリートのための玄米菜食講座をやっていたのですが、
そのご縁で、来て下さったのです。

フルマラソン、ウルトラマラソン、トライアスロンなどの
長距離を何時間もかけて走る(泳ぐ、自転車を漕ぐ)競技には、
ゆっくり燃えて血糖値がさがりにくい複合炭水化物が最適。
マラソンのコーチとして名高い金哲彦氏も玄米食を勧めており、
トップアスリートで玄米を食べる人が続々増えています。

タンパク質も、肉や卵に頼らず、植物性のものも上手に取り入れると、
内蔵に負担をかけず、疲労回復も早いのです。

そんな訳で、今回も、玄米を美味しく食べられる「ガーリック筍ご飯」、
味も食感も満足感も鶏の唐揚げにひけをとらない「大豆たんぱくの唐揚げ」
疲労回復とリラックスに効く、「豆腐と青菜の蒸し物梅ソース」などをご紹介。

編集の方もカメラマンもアスリートの方だったのですが、
美味しい美味しいとおかわりして食べて下さって、よかった〜!
強力なアシストをしてくれたWhole Foods Studio講師の遠藤さん
(絶品の大豆たんぱく唐揚げをつくってくれました)も、
元水泳選手でトライアスロンに興味しんしん!ということで、
いろいろと話が弾んだ楽しいひとときでした・・・・!

c0067272_0515844.jpg

c0067272_053284.jpg

c0067272_0544318.jpg
c0067272_0535055.jpg

by mitlan | 2013-01-18 00:59 | media

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31