Miso Party

半年前に同じ材料で一緒にお味噌を仕込んだ仲間が集まって、
各自のお味噌を持ち寄って味見した。

ある程度予想はしていたけど、色も香りも味も、こんなに違うとは!

主催者のKちゃんが、シンプルな野菜鍋や大根スティックを沢山
用意してくれて、皆のお味噌を少しずつつけて食べた。
どのお味噌も、本当に、美味しかった。
さて、この冬はどんなお味噌を仕込もうか。

c0067272_0154310.jpg

by mitlan | 2005-11-25 00:16 | fun time

包むのが止まらない

今度の中身は、濃い緑の葉野菜。
オートミールを入れてコクととろみを出すのがコツ。

ここのところ1日置きに餃子の皮(レッスン用)をこねていたので、
ぜんぜん億劫じゃなくなった。
そういえば、インドのお嫁さんはチャパティ(全粒粉をこねて伸ばして焼いたもの)を、
毎朝100枚近く焼くんだそうだ。
ひぇ~大変!と思ってたけど、慣れればそうでもないのかな?と
こね慣れしてきた今、思う。
こんど、フライパンで焼いてチャパティを作ってみよう。
(なぜかチャパティ用のフライパンを持っている私....)

c0067272_19332417.jpg

by mitlan | 2005-11-18 19:34 | @classroom & beyond

成功体験

「成功体験」を提供すること。
それが、料理教室のひとつの使命かな、と最近思う。

作って、うまくいった。
食べてみたら、美味しかった。
実際のそういう体験が、「もっとやってみよう」という思いにつながる。

....と、ちょっと大げさにスタートしてみましたが、
なんのことはない、教室で鉄火味噌作ったことを書きたかったのです!


鉄火味噌は、根菜を針の先くらいの大きさになるまで小さくみじん切りにし、
8時間炒めて作るのが本式だという。
いちど、8時間炒めた手作りの鉄火味噌をごちそうになったことがあるが、
ひとくち食べただけでものすごいパワーを感じる、力強い食べ物だった。

もちろん、私は8時間なんて、不可能。
でも、あの美味しさが忘れられず、
1時間だけ炒める、しかも、つきっきりにしていなくてもいい方法を
考えた。 1時間バージョンでも、結構美味しく出来ることがわかった。

で、教室で、皆で作ってみた。 
手分けしてみじん切りして、交替でフライパンの番をした。
どのクラスのも、とても美味しくできた。

自分で作るなんて絶対思いつかなかったけど、
これだったらやってみてもいい、週末作ろうかな、と口々に言われて、
嬉しかった。


甘酒、ごま塩、鉄火味噌、テンペ、天然酵母パン、お味噌。
お店でいくらでも買えるけど、でも自分で作ったものの美味しさは、
やっぱり格別。 ひとつ作ると、他のものにもチャレンジしたくなる。
教室での成功体験がきっかけで、手作り派がたくさん増えるといいな。

c0067272_19273449.jpg

写真がちょっと赤っぽくなってしまった...
by mitlan | 2005-11-18 19:28 | @classroom & beyond

Supported by Metal Energy...

秋のmetal energyは、
人とのコミュニケーションや、集いをサポートしてくれる
エネルギーでもある。

というわけで、秋のエネルギーに満たされながら、
ふつか連続で楽しいイベントへ。

アリサンのネパール・ヒマラヤ祭り(仕事のあとに駆けつけた)と、
Brown's Fieldの収穫祭。

沢山のステキな人に会えて、ポジティブなエネルギーを沢山いただいた。

また明日からがんばろう、という気になった。


↓Brown's Fieldの藁の山でお昼寝する、ふかふかの猫ちゃん。
  うちの猫に匹敵するサイズだった。(photo by mari-donさん)

c0067272_18798.jpg

by mitlan | 2005-11-15 01:10 | fun time

餃子のある風景

今日が最終日。やっと写真を撮れました。

c0067272_04618.jpg

c0067272_044072.jpg

by mitlan | 2005-11-13 00:06 | @classroom & beyond

Rice Ball @ Yotsuya

学生時代をすごした街なんだけど、滅多に行かない四谷。
今日は、新宿での仕事のあと、急に思い立って、寄ってみた。
四谷三丁目で降りて、新宿通りを歩き、途中から「しんみち通り」へ。

まったく見慣れないビルやお店がある反面、
学生の頃から、「今にもつぶれそうな店」と思っていた店が、
相変わらずつぶれそうな風情を漂わせながら、まだ頑張ってる。

そして、しんみちの一本奥の通りを、また新宿方面に向かって戻る。
3年間バイトしたフランス菓子のお店を探しに....おっと! 健在だった!!
当時と変わらない姿の、おしゃれなケーキたちが並んでる。
(純フランス調のケーキで、当時はすごく斬新だったのよ~)
マスターが突然、店の外にゴミ捨てに出てきた!
思わず下を向いてしまった。 怪しい? 
でも心の準備ができてなかったんだよー
今度はちゃんと入って、挨拶します!

キリスト教書店には、新しいローマ法王の写真が掲げられてた。

で、実は、もうひとつ目当てがあったのです。
それは。。。。。

アトレ四谷の中にある、おにぎりやさんの「権兵衛」。
船越康弘さんの講演に出てきた、
「めだかの泳ぐ田んぼ」でとれたお米で作られた、
おにぎりのお店。

初めて行ってみたんだけど、いやいや、おにぎりの大きいこと!
(大食いの私にとって、大きいということは、ポイント高い。)
どれもコンビニおにぎりの2倍近いサイズで、値段は120~140円程度。
嬉しいことに、玄米おにぎりの種類も5,6種類はあるのだ。
ふたつ買って、おなかがすいてたから駅のベンチでひとつ食べちゃった。
いやいや、美味しかった~ 
会社で働いてた頃にこういうお店が近くにあったら嬉しかっただろうなあ。

人気がすごく高くなってきて、支店も増えているそうなので、
もしお近くでみかけたら、試してみてください。

日本人にお米をもっと食べてもらいたい!と考えた人が、
お米農家の協力のもと、安全なお米を作って提供してもらって、
はじめたお店だそうです。

.....写真撮るの忘れてしまいました....

高校生活があまりに強烈だったせいか、大学時代にはあまり
際立った思い出がないんだけど、でもやっぱり懐かしい四谷歩きでした。
by mitlan | 2005-11-11 23:02 | gohan / oyatsu

lunch@river side

朝、唐突に、「多摩川ピクニック・ランチ」の計画が持ち上がった。

あわてて作ったのは、
・玄米おにぎり(シンプルに梅干と海苔)
・焼き春巻き(残り物アレンジ: 昨日の実習の餃子の中身で)
・あらめのゴマ風味(残り物アレンジ: 同じく昨日の実習より)
・蒸しかぼちゃ、人参(フレッシュなおかずも、入れなくちゃね)
・デザートの塩煮りんご

暖かくて風もなく、河原でお弁当食べるには絶好の日和。
多摩川からほど近いところに住んでずいぶんになるのに、
こういうことはあまり思いつかなかった。

またお天気のいい日に、やりたいな。

c0067272_19411930.jpg

by mitlan | 2005-11-09 19:40 | fun time

伸ばして・包んで、の季節が、再びやってまいりました。

ベーシック・プログラム二期も、はやいものでもう5回目。
5回目 海草クラスのハイライトは、皮から手作りの点心。

今回はレシピをちょっと変えて、あらめからひじきに
変更したけど、皆で伸ばして包む作業は変わらない。
みなさんとっても楽しそうで、私も嬉しかった。
半年前は、全員が思い思いの形に包んで、
バラエティゆたかな形の点心になったけど、
今年は今のところ、スタンダードな「餃子型」に統一されてる。
それが皆、形造りがすごくうまいのだ!

いつでも餃子屋さんになれるね! といいながら、
簡単に作れる手作り全粒粉の皮(分厚くて、もっちり よ!)に
タネをのせて、包んで、きゅっきゅっと襞をつけて。
湯気のたった蒸篭で蒸すと、ぷっくりふくらんで、
つやつや、ほかほかに仕上がるのです。

振替で夜のクラスにいらしていたH子さんが、
自分のお皿の上の餃子をじーっと見ているので、
「どうしたの?」ときいたら、
「食べたいけど、食べたらなくなっちゃうと思って、なかなか
食べられない....」 (←結構、真剣に。)

....そこまで思ってもらえたら、餃子も幸せ、私も幸せ♪

さて、あと3クラス、伸ばして・包んでが続きます。
楽しみ、楽しみ。
by mitlan | 2005-11-09 02:03 | @classroom & beyond

猫のポーズ

c0067272_964638.jpg


今朝、ヨガ@家 で 「猫の呼吸のポーズ」にさしかかったとき、
ふと横を見たら、うちの猫が同じポーズであくびをしてた。
by mitlan | 2005-11-07 09:08 | cat

slowing down a bit....

自分のスケジュール管理は、フリーランスとしての大切な仕事。
決して無理はしないこと。 仕事のクォリティを落さないためには、
ときにはお断りする勇気を持つこと。
でも、10月は、ちょっとばかり、無理してしまった。
精一杯なんとか火事場の馬鹿力でがんばって、
仕事そのものは大きな失敗も無く(...レシピのミスプリ、ごめんなさい!)
こなせた(....と思う....hopefully....)のだが、そのしわ寄せがやっぱり
体調や、私生活に響いてしまった~
毎朝のヨガも、週2くらいのペースに激減したし、
雨が多かったせいもあるが、夜のウォーキングも殆どできず。
夜食も食べちゃったし、間食も多かった。
掃除も行き届かないし、おまけにモノはなくすし....
(亀の子だわしと、i Pod Shuffleのストラップが行方不明!なぜだ!)

コメントくださった皆様へのお返事もしていなくて、
ホントに申し訳ないです。

とにかく体調はこれ以上いったらちょっとやばい!と思い、
急遽、奥の手の「3日間葛断食」を、ちょうど新月に合わせて実施。
これでなんとか、リセットがかかった感じ。
さらに、2日間のOffで、温泉へ。
そして、11月に入り、少し緩やかになったペース。
(とはいえ、合計4.5時間しゃべり倒したダブル講義の日というのもあったけど)

緩やかになると、とたんに心が穏やかになる。

お茶を飲みながら、本を読みながら、ことこと豆が煮えるのを待ったり、
とくに目的も行くあてもなく散歩したり、
図書館でゆっくり本を選んだり、
やっぱりそういう時間がある程度必要だな、と思う。
ぎっちり詰まってるんじゃなくて、アソビの部分がないと、
動かない。固まっちゃう。新しいことが考えられない。
inputが出来ない。

緩急。陰陽。バランス。


といいつつ....
新しい(といっても地味な、小さな)企画が進行中。
そのうち、気がついたら、「あ、こんなこともやってるんだ~」
みたいな感じでご紹介できるかな、と思います♪

c0067272_20262875.jpg


← お菓子の単発クラスで作った、
  和風モンブラン。
by mitlan | 2005-11-06 20:28 | daily life

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30