餅つきDay

c0067272_22471029.jpg


プチ暴風雨?の中、ひさしぶりにブラウンズ・フィールドへ。
黒米、緑米のお餅をついて、たくさん食べた。
ご近所の方が納豆にしたという黒豆+大根おろし、
レーズン入り小豆あん、生姜醤油+海苔、大豆を煎って作った手作りきなこ、
に次々まぶして大皿に盛り付けた。
雨は降ってたけど、ブラウンズ・フィールドの古民家の畳の間で
みんなで食卓を囲み、お餅や、スタッフの方心づくしの野菜料理を
いただくのは、とってもcozyで、楽しかった。
顔見知りのかたがたにもお会いできて嬉しかった。

以前だったら、『仕事が結構立て込んでるのに遊んでいいのか』~と
考えるところかもしれないけど、でも最近の私の基準は、
仕事か遊びか、じゃなくて、やりたい事かやりたくない事か、になってる。

もちろんこれは、やりたい事=遊ぶこと、
やりたくないこと=仕事やその他の用事という訳ではない。

もし仕事の準備をちゃんとしなかったら、クラスはうまくできないし
そんなことになったら、すごく後悔するし落ち込んでしまう。
クラスでの講義や実習がうまくいくと、もう嬉しくて楽しくてしかたない。
だから、仕事や、その準備は、たとえ時々徹夜仕事になったとしも、
私にとっては、とても 「やりたい事」。
もちろん、今日みたいに楽しいイベントに行ったり、
キッチンの流しを磨き上げたり、床を雑巾がけしたり、
おばあちゃんの顔を見に行ったり、猫の世話をするのも、「やりたい事」。
家族や友達とごはんを食べたり映画に行くのも、「やりたい事」。

やりたくない事 は、あとから後悔するようなことかな。
ぼーっとネットサーフィンして何時間もたっちゃったり、
ヨガをさぼって布団の中でうだうだしたり。
意味もなく外出先で時間を使ってしまったり。
こういうことでも、あとで後悔しない場合もあり、そのときはいい。
でも、「本当はこういうことしたくないのになあ~」と思いながらだったら、
それはやっぱり、「やりたくない事」。

....というわけで、ちょっと話がそれたけど。、
今日はデコさんにお会いできて、美味しいものといいエネルギーを
たくさん頂いて、出かける前にも帰ってきてからもふた仕事ほど片付けて、
すごく、いい1日、でした。
by mitlan | 2006-02-26 22:48 | fun time

Basic Program II Completed

c0067272_2347683.jpg


今日で、6ヶ月コース(Basic Program)の第二期が修了。
あっというまに駆け抜けた日々だった。

手探り状態で始めて、無我夢中だった第一期に比べて、
やっと、「楽しむ」余裕が少しだけできたこの6ヶ月。
レシピと講義原稿の見直しや改善、仕入れや準備、クラスの実施、
もちろん大変だったことには変わりないけれど、
少しだけど確実に、前に進んでいることを実感できた6ヶ月でもあった。

今年はWhole Foods Studioが、次の段階に進む年になりそうだ。
新しいクラスも始めるし、新しいマンパワーも加わる予定。
そして、前に進んでいける力を与えてくれるのは、いつも、
教室に来てくださる皆さん。

第二期の皆様、半年間本当にありがとうございました。
修了パーティーで、そしてまた近いうちにどこかで、
お目にかかりましょう!

(写真は最終回メニューのひとつ、いちごのショートケーキ。
 みんなが大好きな、幸せの味!)
by mitlan | 2006-02-25 23:56 | @classroom & beyond

Yin Yang Beans

c0067272_11164854.jpg


以前から写真に撮りたいと思っていて、うまくいかなかったんだけれど
昨日、お嬢さんと一緒に教室に立ち寄ってくださった善右衛門さんが、
美しく撮ってくださった。

やっとご紹介できます。
白と黒のバランスが絶妙な、名づけて陰陽豆。
by mitlan | 2006-02-24 11:17 | misc.

春の宴

c0067272_7204687.jpg


楽しい仲間と、心に響くお話と、美味しいご飯。
春の宴の締めくくりにふさわしい、ふっくらしたお稲荷さんを頂いた。
いろんなことに、深く、感謝。
by mitlan | 2006-02-23 07:22 | fun time

身に沁みる、ヨガ

寝不足のとき。
本当に疲れているとき。

ぼーっとしていたい気持ちに鞭打って(?)
ヨガのレッスンに行く。

冷えて流れの悪くなっている血液が、
温かく、ゆるやかに、流れ出すのがわかる。
まるで温泉につかったときのように。

終わったあとは、熟睡した朝のように、
すくっと立ち上がることができる。

ああ、やっぱり、来てよかった。

「身に沁みるヨガ」という言葉が頭に浮かぶ。
なんだか変な表現だけど、本当に、こんな気持ち。
by mitlan | 2006-02-22 00:42 | Yoga

ちびSTAUB

c0067272_23255699.jpg


打ち合わせで訪れた某レストランにて。
大好きなSTAUB鍋の、小さなココット(直径8センチくらい?)に
あつあつのグラタン(ヒヨコマメとセイタンと板麩入り)が入って出てきた。
ココットはこんなに小さいのにかなり高いので買わなかったけど、
こういう使い方はいいなあ。
by mitlan | 2006-02-20 23:29 | fun time

お蔵フェスタ

寺田本家さんのお蔵フェスタに行って来た。
お酒はまったく飲めないんだけど、醗酵好きの一員としては
酒蔵(しかも稼動中)を見せていただけるチャンスは、はずせない。

なるべく自然に近い方法に、年々近づけていっている、
というお話に感動した。
更にすごいなあと思ったのは、
「うちの蔵の麹菌は強いので、納豆菌が混ざっても勝つんです」
箱入りにせず、強くたくましくそだてているので、
ちょっとやそっとのことでは負けないのだという。
稼動中の酒蔵に、「納豆食べてませんね~」というチェックもなく、
見学者を入れても大丈夫、というのは、すごいことなんだろう。

生まれたときから「抗菌グッズ」にかこまれて育つことの危険性、
について書かれたものを読んだばかりだったので、
このお話は、とても心に響いた。

菌のこと、微生物のこと、醗酵のこと。
まだまだ入り口にたったばかりだけど、興味は尽きない。
ナチュラル・ハーモニックスクールの追加講座にいけることになり、
そこでも菌のお話がきけるので楽しみだ。

蔵フェスタでは、教室の生徒さんや、恵比寿で顔見知りの方に
たくさんお会いして、それも楽しかった。
お餅、けんちん汁、もちあわ&酒かす豆乳の「まるでチーズ」ソース、など
いろいろ頂き、おかげさま農場の野菜の直売所でお野菜を買ったり、
お味噌を買ったり、楽しい1日でした。

c0067272_22303037.jpg
もろみのタンク。
泡がこれ以上上がってこないよう、
中央でかき混ぜている。
昔は一晩中、人力でやっていたそうだ。

(顔を近づけて覗き込んでたら、
「酸欠になりますよ~」と注意された!)
by mitlan | 2006-02-19 22:35 | fun time

嬉しい贈り物

c0067272_2522140.jpg


大学時代の友人から、教室の引っ越し祝い に、素敵なお花を頂いた。
大学でスペイン語を教えている彼女とは、去年十何年ぶりかで再会。
一緒にEcruでごはんを食べていろいろ話したのをきっかけに、
マクロビオティックに興味を持ち、クラスにも時々申し込んでくれるようになった。
ジャンルは違えど「講師」という職業では大先輩の彼女からは、学ぶことがとても多い。

マクロビオティックは私に新しい出会いをたくさんもたらしてくれたけど、
それだけじゃなくて、旧交を温めるチャンスもくれる。

いろいろあって怒涛の忙しさだった本日の、とても嬉しい出来事でした。
by mitlan | 2006-02-17 03:01 | @classroom & beyond

Happy Valentine's Day

c0067272_0135378.jpg


素敵なSweetsを作る素敵な方から、
バレンタインのプレゼント。 ごちそうさまでした。
by mitlan | 2006-02-14 11:30 | gohan / oyatsu

新しい場所へ

用賀の教室を、新しい場所に移した。
昨日、移転が完了。
同じ用賀の、駅のすぐ近くのマンションが、小さな新天地となる。

自宅のキッチンとリビングを、改造もせずにそのまま教室にするということで、
ふだんの生活にマクロビオティックを活かしていくやり方を、
わかりやすく、等身大でお伝えしていこうと、始めたのが2004年の晩夏。
自然に、そろそろ、次のステップに進む時期が来た。

少しだけ定員も増やせるし、今後のスタッフの増加(将来的希望)にも
対応できる。
そして、気持ちの切り替え、プライベートの生活との両立が
大幅に改善される。 
これは私にとって、仕事のクォリティを保つためにも不可欠。

マクロビオティックをとりまくいろいろなことが、変化している。
いい流れとか、悪い流れとか、そういう区別はないと思う。
すべてのものは、変化する。
始まりがあるものには、終わりがある。小さな始まりでも、大きな始まりでも。
そしてまた、終わりは、始まりにつながる。

ひとつの小さな終わりと始まりを経て、
この大きな流れの中で自分が何ができるかということを、
これからも、考えてゆく。 新しい場所で。
by mitlan | 2006-02-13 08:13 | @classroom & beyond

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。