野菜ロッカー?

砧公園の散歩の帰り、ちょっと遠回りしていたら見つけた、
「採れたて野菜の直売所」。

c0067272_0262641.jpg


ロッカー式のは、初めて見た!
いんげん、キャベツ、里芋を、袋いっぱい買って、500円なり。
どれも、今朝採れたての、ぴちぴち新鮮野菜。

キャベツは餃子に、いんげんは胡麻和えになって、
さっそく今晩の食卓に登場。
餃子の具は、キャベツ、ニラ、干し椎茸(ダシをとったあとの)、
もちきびの炊いたの、生湯葉、黒すりごま、麦味噌。
焼き餃子は久しぶりだったけど、すっごくうまく出来て、
一同大満足。 あー、美味しかった!

食欲の秋だなあ・・・・・
by mitlan | 2006-10-30 00:26 | shopping

Ready?

c0067272_01191.jpg


11月3日のイベントの出番を待つ、coboたち。
by mitlan | 2006-10-27 00:01 | cobo

休日のお昼ご飯は

c0067272_16462740.jpg


埼玉からやってきた絶品手打ちうどん。
京都からの到来ものである香ばしい炒り胡麻を
丁寧にすって作った胡麻だれ。
薬味は、万能葱、青シソ、しょうが、キュウリそしてルッコラ。
平和な日曜日の、家族の食卓。
by mitlan | 2006-10-22 16:47 | gohan / oyatsu

さて、なんでしょう?

c0067272_2136514.jpg


金曜日、大地宅配の「とくたろうさん」で届けられた、
不思議な野菜、リュウキュウ。
茎を食べる、サトイモ科の野菜ということだ。

薄いグリーンで、軽くて、穴が沢山あいていて、
いかにも南国の野菜、という風情。
結構量もあったし、「えーい、皆に任せてしまえ!」と教室に持参。

Certification Programクラスの調理実習のときに、
「好きなようにお料理してください~」と丸投げしてしまった。

しばらく相談していたけれど、結局「酢味噌和え」にすることになったらしく、
やがてヒスイ色の涼しげな一品が出来上がってきた。
季節的にはちょっとずれちゃったかもだけど、
ほんの一口ずつの、いい口直しになりました。

毎回、とくたろうさん野菜を持参して、
こうやって好きに使ってもらうのもいいなあ・・・・・
by mitlan | 2006-10-21 21:41 | @classroom & beyond

切れ味大幅Up!

c0067272_21343976.jpg

今日のCertification Programのクラスは、「包丁研ぎ」でスタート!
調理師免許を持つHさんの指導のもと、
持参のマイ包丁や教室の包丁を、みんなで研いだ。
小松菜の茎で試し切りした結果、
「切れ味大幅Up!」に皆大喜び。

「お料理するのがなんだか面倒なときにも、
こうやって包丁がよく切れるようになると、
またやる気になるかもね」

「やってみたら楽しい~!」

そんな声も上がった、楽しい時間となりました。
お疲れ様! またやろうね~
by mitlan | 2006-10-21 21:35 | @classroom & beyond

焼き豆腐?

c0067272_235418.jpg


麦味噌とレモン汁で作ったソースを木綿豆腐のスライスにかけ、
オーブンで焼いて、刻み葱と胡麻をふる。

出来上がりが全く想像できないものも多い、KIIXのテキストからの一品。
日本の食材を巧みに使った、
あっと驚くインターナショナルなレシピの数々に出会うのは、
マクロビオティックの痛快な面白さのひとつ。
by mitlan | 2006-10-19 02:07 | @classroom & beyond

なぜか猫は

c0067272_1585970.jpg


箱があれば、必ず入る。
by mitlan | 2006-10-19 01:59 | cat

ぶくぶく、シュワー

c0067272_11592457.jpg


パンにも、パンケーキにも、炊き込みごはんにも、
冷麺のたれにも、めんつゆにも、マリネ液にも、
自由自在にに変身します。

梨酵母。 ぶくぶく、シュワー。
by mitlan | 2006-10-11 12:00 | cobo

c0067272_21194157.jpg


今日はブラウンズフィールドの稲刈りに参加!
何度かお邪魔しているけど、なんと晴天だったのは初めてかも・・・
田んぼの泥も温かく、風も穏やかで、
絶好の稲刈り日和でした。

5月に自分で植えた稲が、立派に実っているのを見て
もう大感激。 さらにそれを自分で刈ることが出来て、
なんともいえない感慨にひたってしまった。

あんなに弱々しく見えた細い苗、しかも、私達がおぼつかない
手つきで、危なっかしく泥に植え込んで、
「倒れないかな、大丈夫かな」と、心配だったのに、
黄金色の実りの田んぼは、本当に力強い輝きを放っていた。
恒例、労働のあとの「一品持ち寄り」ランチも、
素晴らしく美味しかった~

よい1日でした。
エバレットさん、デコさん、ありがとう!
by mitlan | 2006-10-08 21:27 | fun time

ニュー ベーシック マクロビオティック
おかげさまで多くの方が読んでくださっています。
本当にありがとうございます。

昨日は、出版元(日貿出版)の社長とウエダ家さんが
WFSに来てくださり、お茶を飲みながら本のことを
いろいろと話しました。

その中で、今回、この本を読んでくださった方に
もし気に入っていただけていたとしたら、
どこがいちばん気に入っていただけたか
皆さんは、どんな本を今後のぞんでいらっしゃるのか
きいてみたいなあ、という話になりました。

本当は、おひとりおひとりとお会いできればベスト!なんですが、
なかなかそうもいかないので、
じゃあ、「メールで感想大募集!」をやったらどうだろう? という
アイデアが出ました。

ひとこと、ふたことでも結構ですので、
wholefoods@e01.itscom.net
まで、感想をおよせいただけると、嬉しいです!

どこが気に入っていただけたか
これからほしいなあ、と思っている本は、どんな本か

今後の参考に、させていただきます。

すでに直接感想をお寄せくださった方、
ブログなどで紹介してくださった方も多く、
とても嬉しく思っております。 
本当に、ありがとうございます。

それでは皆様のご感想、お待ちしています!
by mitlan | 2006-10-06 10:28 | New Book

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。