A Tree House

c0067272_15493458.jpg


忙中閑あり@小淵沢。

ツリーハウスファンとしては、小淵沢の隣町 長坂にある
「オオムラサキ観察センター」内にあるツリーハウスは見逃せない。
某コーヒーのTVCMに使われている、あの有名な
ツリーハウスに登れるのです。

CM放映時には200人以上の列が出来ていたらしいけど、
この日は休日にもかかわらず、希望者は私たちを含む数人だけ。

こんな木の上の家でゆっくりお茶を飲んだり、
一晩過ごしてみたいなあ、と思いました。

もちろん、メインの施設である、
オオムラサキ(蝶)の観察センターもなかなか充実。
昔、虫捕りが大好きだった、”元少年”の皆様にもおすすめ!

楽しかった~!
by mitlan | 2007-04-24 15:53 | fun time

雪景色

小淵沢では昨夜、
一晩雪が降り続きました。

c0067272_8593594.jpg





c0067272_913145.jpg

by mitlan | 2007-04-19 09:01 | KIJ/KMA

Level3 佳境に入る

c0067272_15564045.jpg


3週間のプログラムであるLevel3も、
折り返しに近づいてきた。
Luchiも15日に日本に到着し、翌日からバリバリと講義を始めた。

クッキングクラスは、パンやお菓子作りといったfun partが終わって、
真剣勝負のワークショップがスタート。
特定の症状を想定し、それにあわせて
五行陰陽に基づいて、食材や調理方法を選択して実際に調理をし、
皆で試食をして、先生のコメントをいただくというクラス。
Healing cooking (症状を改善するための料理)ということで、
いろいろな意味で、健康な人のためにつくるのとは違う
マインドセットでつくらなくてはいけない。
受講生の皆さんは夜おそくまで打ち合わせや仕込みを重ねて、
真剣な面持ちで調理していた。
パトリシオ氏のコメントも鋭く、核心をつくものばかり。

そして今日はLuchiによる、「子供のための料理」(写真)。
塩の使い方に細心の注意を払い、子供特有のコンディションにも注意しつつ、
かつ子供が喜んで食べてくれるようなものをつくる。
Luchiのライフワークであるエリアだけあって、
ものすごく熱のこもった授業で、軽く予定時間を1時間オーバー。
いつものことながら、とてもありがたいことだ。

小淵沢は昨日から、冷たい雨が降って気温も低い。
でも、寒さを吹き飛ばすような熱気のあるクラスが、
あと10日間続くのであった・・・・・。
by mitlan | 2007-04-17 15:57 | KIJ/KMA

A piece or art.

パトリシオ氏のつくるデザートは、
もはや、芸術の域!
通訳をしながらおもわず目が釘付けになってしまう、
あざやかな手さばきです。

おもてなしデザートのクラスのレシピ、
りんごのタルト(実はりんごスライスの下のフィリングが絶品)と、
スポンジケーキにひと工夫加えた、オレンジストロベリーケーキ。

c0067272_23361715.jpg

by mitlan | 2007-04-13 23:38 | KIJ/KMA

玄米おかゆパン

酵母さえも使わず、
玄米ご飯、全粒粉、水、塩だけでつくる、
蒸し玄米おかゆパン。
甘くて、もちもちで、おいしい。

パトリシオ氏 作。

c0067272_845632.jpg

by mitlan | 2007-04-13 08:05 | KIJ/KMA

Whole Foods Studioの
ベーシック・プログラム第五期が、今日から募集開始・・・・・!

おっかなびっくり、手探りの状態ではじめた
ベーシック・プログラムも、
今回で五期目を迎える運びとなり、感無量。

とにかく、毎日の生活に無理せずスムーズに
「ナチュラルで、体に負担のかからない食生活」を
とりいれていってほしい。
そして、毎回、「おいしい!」と思って食べてほしい。
このことを常に考えて、改善を重ねてきた。
それなりに手ごたえがある一方、
毎回反省点もまだまだ出てくる。

受講生の皆さんと一緒に、
ひとつひとつ積み重ねてつくってきた
Whole Foods Studio オリジナルの
ベーシック・プログラム。

基本はしっかり抑えつつ、「時間がかからない、
応用がきく、そしてもちろんおいしい」レシピ。
陰陽論は机上の空論にならずに、
お料理しながら自然にしっかりと身につくように。
そして少人数でリラックスして楽しく、情報交換も密に。
だんだん出来上がってきたWFSのベーシックの特長は、
第一期~第四期の皆さんの
お力添えがあってこそ、出来上がってきたもの。
それを第五期にも、しっかりと活かしていかなくては。


いつも支えてくださるすべての方に、本当に感謝です。
講師一同、新たな気持ちで、また頑張ろうと思います。

ベーシック・プログラム五期の詳細は、こちらから・・・・・

http://home.e01.itscom.net/macro/BasicPrograms2007Fifth.htm

皆様のお申し込みを心よりお待ちしています。
by mitlan | 2007-04-11 17:26 | @classroom & beyond

Level3、2回目の調理実習は、
セイタンのクラス!

セイタンを皆で小麦粉からつくり、
出来上がったセイタンを使って「豆腐チーズ入りのカツ」をつくり、
そのほかにもセイタンストロガノフ(写真)など、
パーティーやおもてなしにもぴったりのメニューを
たくさんつくった。

今回は、油やにんにくも使用した、ちょっとストロングなメニュー。
動物性の食品をたくさん食べていた人でも、
「肉を使わなくてもこんなに迫力のあるリッチな美味しさが味わえるんだ!」と
びっくりするだろうな、と思った。
マクロビオティックだからといって、
油やにんにくは「常に徹底的に避ける!」という訳ではない。
油や、にんにくが、体にどういう作用を及ぼし、
どんな健康状態の人は避けたほうがいいか、
どんな食品と組み合わせるとバランスがとれるのか、などの知識をきちんと持って、
タイミングやオケージョンや各自のコンディションにあわせて、使い分ける。
こういう考え方は、とても大切じゃないかな。

というわけで、このストロングなメニューのつけあわせとしては、
軽くボイルした大根やキャベツがたっぷり出てきたのだった!

それにしても、どのメニューも、本当に、びっくりするほど、
美味しかった・・・・・!!

c0067272_97465.jpg

by mitlan | 2007-04-11 09:07 | KIJ/KMA

Level3、はじまる

c0067272_15284033.jpg



c0067272_15303122.jpg


昨日から、小淵沢のKIJで、Level3が始まった。
今回も通訳としてお手伝いできることに。
はじめての日本でのLevel3の開催に立ち会うことができて、
とても嬉しいし、よい仕事をしなくては、と
身が引き締まる思い。

おまけに昨日は、調理実習の第一回目の、
講師の仕事をおおせつかってしまった。
テーマは、発酵食品と漬物
私が発酵食品作りのいろんな実験((!)をやっていることを
Luchiとパトリシオが知っていて、
このテーマを担当させてくれたようだ。
発酵とは何かというお話や菌について、時間の許す限り
解説し、 実際に甘酒をつくるデモンストレーションも行い、
そのほかにも数種の漬物を作った。

甘酒は、その日の夕食に登場。
家ではマスタークック&毛布で電気を使わないでつくっているが、
今回はこたつで保温したので(初めての体験)、
うまくいくかどうかかな~り不安だったのだけれど、
結果は、「のどの奥がしびれるほど」(受講生 談)甘い甘い甘酒ができた。
「買ったものよりずっとおいしい!」と皆さん大喜び。
(それに、コスト的にもずっと安くできるしね!)

玄米もち米オンリー、玄米もち米+黒米、
もちきびとオートミールを入れたもの、など全部で4種類つくった。
穀物の種類によってやはり味も微妙に違い、
どれもとてもおいしかった。

時間も内容も盛りだくさんのLevel3、
充実した3週間になりそうな予感です。

今朝はパトリシオ氏が登場して、セイタンを手作りするクラスでした。
続きはまたのちほど・・・・・!
by mitlan | 2007-04-09 15:32 | KIJ/KMA

中級クラスも終了!

先週・今週は、ラスト・クラスの週で、
今週の火曜日に中級クラスが終了した。

WFSベーシック・プログラム卒業生の方と、
他のお教室で初級クラス以上のレベルのコースを
終了された方が集まってくださって、
五行陰陽に的を絞ったレクチャーと実習の、
全6回のコース。

講義あり、実習も毎回6品以上つくるという
盛りだくさんな内容だったが(ちょっと詰め込みすぎたかも?)
さすが皆さんとても手際がよく、
ベーシックに通われていた頃から知っている方が多いので、
皆さんずいぶん慣れてきていらっしゃるなあ、と
感心すること、しきり。

最終回は、Water Energyのメニューで、
見た目は地味だけど(笑)、しみじみと体の奥までしみわたる、
おいしいお料理を皆でつくることができた。

長い方では、2年以上にわたるおつきあい。
皆さん、いつも応援してくださって、ありがとうございます。

また教室で、その他の場所で、
お目にかかれる日をたのしみにしています!

c0067272_849314.jpg
by mitlan | 2007-04-06 08:49 | @classroom & beyond

先週、恵比寿で年に1回の講師ミーティングがあった。
今回のメインテーマは、レシピの大幅改訂!(特にAdvancedコース)

そしてなんと、新レシピ11品を、パトリシオが
講師陣の前で次々とデモンストレーションして作ってくれて、
それを試食する、という幸運に恵まれました!

なんと贅沢な・・・

c0067272_1444447.jpg


そして、ナチュラルで安全で、体に負担のない健康的な食事を、
おいしく、楽しく、みんなが続けていくために、
私たちにいったいどんなことができるだろうか、と
熱く語り合った数時間。
同じ価値観を共有できる講師やスタッフの皆さんと話をするのは、
いつものことながら本当に楽しく、ためになる。

今月は、小淵沢ではじめてのレベル3が開催され、
また通訳としてお手伝いすることになった。
恵比寿は分校も完成したし、
いろいろ新しいことが始まる、たのしい春になりそうだ。
by mitlan | 2007-04-05 14:55 | KIJ/KMA

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30