スイカ糖

ひと抱えもある大きなスイカの果肉を、
手のひらに載るような小さなビンにはいるくらいの
量になるまで煮詰めていく。
真夏のスイカが、冬になるまで保存できる。
締まりすぎた腎臓をリラックスさせる働きがあるのだが、
腎臓が締まりやすくなるのは冬。
スイカは普通、手に入らない。
でもスイカ糖を作っておけば、だいじょうぶ。
昔の人の、知恵。

「水のエネルギー」の手当て法のクラスにて。

c0067272_657677.jpg


7-8キロはあろうかという
大きなスイカの
果肉をくりぬき、こまかく刻む。


c0067272_6581457.jpg


大鍋にいっぱい!
これを、数時間かけて
煮詰めてゆく。


c0067272_6585438.jpg


かなりかさが減ってきた・・・・
見た目はトマトソースそっくり。
(このあともっと
煮詰めたのだけれど、
残念ながら写真がない・・・!)
by mitlan | 2007-07-31 07:04 | KIJ/KMA

自然農園の見学


c0067272_21554696.jpg

農薬や化学肥料はもちろん、有機肥料も使わない、
そして土を耕さない、水やりさえもしない、という、自然農法。

小淵沢 KIJのほど近く、自然農法を実践し、
自給自足のナチュラルライフを送っていらっしゃる、
黒岩自然農園の黒岩さんご夫妻をお訪ねした。

土を耕さず、自然な生態系を保つことによって、
微生物やミミズなどの働きで、土が柔らかく保たれるのだという。
触ってみた土は、ほんとうに温かくて柔らかく、
さらさらとして、よい匂いがした。

畑、田んぼを見学したあと、お茶と、きゅうりの漬物や、
ブルーコーンで作られたというポップコーンをいただきながら、
黒岩さんご夫妻のお話を伺った。

自然を支配しようとしたり、自然の流れに逆らったりせず、
自分も自然の一部だということを忘れずに、
環境と調和して生きること。
教室や、レベルの授業で「勉強」として話されている言葉が、
ここでは現実となって生きていた。

自然農法はもちろん、近代農法にくらべると
いろいろな面で格段に苦労が多い、それでも
自然農法を志す人が、黒岩さんが始められた10年前に比べて、
着実に増えてきているそうだ。


お茶の時間にいただいたきゅうりの、渇きをあっという間に満たしてくれる
豊かなみずみずしさと、鮮やかともいえる、すがすがしい苦味。

いろいろなことを、改めて考えるきっかけになった1日。
そして、私も私なりに、これからもできることを一所懸命やっていこう、と
たくさん元気を頂いた1日だった。
by mitlan | 2007-07-28 21:55 | KIJ/KMA

自然農園見学 写真集!

c0067272_21593484.jpg
あとで採れたてをいただいた、「地きゅうり」。
このほかにも、もっとほっそりした、「いぼ美人」というすごい名前のきゅうりも
栽培されていた。


c0067272_21595376.jpg
もちきびの畑。 雑草と区別がつきにくく、間引きがものすごく大変なのだそう。
一列分の雑草を抜くのになんと1時間半かかったこともあるとか・・・・
こつは、”もちきびの苗は雑草よりやや毛深い”という観点から見分けること。
「でも、毛の生えた雑草もあるのよねえ・・・・・」(Mrs.黒岩 談)


c0067272_220762.jpg
黒岩さんの田んぼ。 しっかりの根の張った力強い稲。
うるち米と、古代米を育てていらっしゃる。


c0067272_2203066.jpg
農薬を使わないから、田んぼにはたくさんの生き物。 
ゲンゴロウ、ミズスマシ、ミズカマキリ、ゆすり蚊の幼虫、
糸トンボのヤゴ、おたまじゃくし・・・
黒岩さんの田んぼの上だけに、鳥が舞うということだった。
これは皆で、幼少に還ってつかまえた生き物たち。
もちろん、この後田んぼに帰しました。
by mitlan | 2007-07-28 21:08 | KIJ/KMA

メタルなお手当て

c0067272_14323351.jpg



c0067272_14333877.jpg


Metal(金)のエネルギーのお手当てクラス。

ドリンクは、その前のSoil(土)のお手当ての、
きれいなイエロー・カラーのドリンクたちにくらべると、
ぐっと茶色なものが多く、いかにも身体の奥深くへ
エネルギーを運んでくれそうな感じ。

そしてこのチャーミングなマスクは、
蓮根プラスター!
すばらしい効果があるらしい・・・・・・

今のところ、試す勇気はないんだけど・・・・
by mitlan | 2007-07-26 14:32 | KIJ/KMA

小淵沢の朝

c0067272_19495258.jpg

10日ぶりに晴れた、という小淵沢。
朝7時からのエクササイズのあと、
青空の下で朝食をとる皆さん。
by mitlan | 2007-07-24 19:52 | KIJ/KMA

c0067272_19465453.jpg


宿泊先のロビーで朝日新聞を読んでいたら、
「レンズマメ」という文字が目に飛び込んできた。
それは、インドで、甘~いレンズ豆のドーナツが
売られているという記事!

レンズ豆をつぶしてドーナツ型にして揚げ、
それをシロップにひたして乾かして売っているという
ものだそうだけど、それが「超甘い」のだそうだ。

どれくらい甘いのか、というと。

レンズ豆1キロに対し、砂糖を5キロ使うらしい・・・・

(最近は健康を気にする人が増えて売り上げが
減っている傾向にある、とも書かれていたけど!)

へえ~、と思いながら、写真を見たら、
うーん、このきれいない黄色は、赤レンズマメだな♪
私は以前、赤レンズマメというのは、普通の茶レンズマメや
緑レンズマメの皮をむいたものだと思っていたんだけど、
別の品種の、インドあたりでとれるレンズ豆(の皮をむいたもの)である、
と、あとから知ったのだ。
この甘~いドーナツの原料は、きっとあの赤レンズ豆に違いない。
煮ると、ほっこりした黄色になる、あの赤レンズ豆・・・・

突然ですが、赤レンズ豆を使った夏野菜のスープが
食べたくなりました。 
甘甘ドーナツは、ちょっと遠慮しておくけど。
by mitlan | 2007-07-24 19:46 | daily life

夏のパスタ祭!

c0067272_8342176.jpg


一昨日のCertification Programは、
「パスタ祭」をやりました。
KIIXコースのテキストに載っているレシピは、
摩訶不思議なものも多いけど、
ときどき、びっくりするような意表をついた美味しいものがある。
今回つくった、「ウォルナッツソースのスパイラルパスタ」も、
そのひとつ。

くるみと、パセリを、レモン汁や醤油と一緒に
ペースト状にしたもので、パスタをあえる。
ジェノベーゼは松の実とバジルだけど、
それに似た、でも、もっとさわやかな風味。
簡単に作れて美味しい!と、
生徒さんにも大好評だった。

そのほかにも、これもあっという間に出来る
「マクロ・チーズ・マカロニ」や、
私がちょっとアレンジを加えた白いんげんとキャベツのパスタなど、
どれもとっても美味しかった。

追加で作ったのは、千切り野菜をさっと煮て作った
クリアスープと、グリーンサラダ。
クリアスープの味付けは絶妙だったし、
サラダには、蒸して粒をこそげとったとうもろこしを使ったら
甘くて大感激・・・・・

KIIXコースの上級のテキストには、
パスタや、サンドイッチや、お菓子のレシピが沢山載っている。
レシピだけを見ると、味やtextureや見た目の想像が、
まったくつかないものも、相変わらず多い。
試作はちょっと大変だけど、今回のウォルナッツソースみたいな、
「おおっ!」というレシピを、期待したいなあ・・・

楽しみです。
by mitlan | 2007-07-23 08:43 | @classroom & beyond

来た~!

c0067272_22232399.jpg

待ちに待った、新作が届いた。
シリーズ最終章。
一刻も早く読みたいけど、
読み終わりたくない…

うーん、複雑…!
by mitlan | 2007-07-22 22:23 | books

ここ数日の出来事。

c0067272_0563882.jpg


月曜日は、小淵沢でレベル2のお仕事。
五行陰陽の、Tree Energy (木のエネルギー)の調理実習を担当。
ふんわりと軽い上昇のエネルギーが大気と、そして身体に満ち、
心身がリフレッシュされていく様子をイメージしてもらってから、スタート。
程よい歯ごたえを残して軽く仕上げる春のお料理を、
皆さんとても上手に作ってくださった (上の写真)。

その日のうちに、帰京。 
そして火曜日と、今日は、WFSで中級クラス。
こちらは一転して、Metal Energy (金のエネルギー)の調理。
身体の奥深くまで力強いパワーを届けてくれる、メタルなお料理。
カラダに力が入らないとき、気合を入れたいときにもお奨めのレシピ。
(昨日・今日はあまり暑くなくて、よかった!)
また、写真を撮るのを忘れてしまった・・・・

c0067272_145367.jpg

今日の昼間は、恵比寿のクラスも担当した(上の写真)。
Basic I の、2回目の調理実習。
黒米いり玄米ご飯、おすまし、きんぴら、胡麻和え・・・
ほとんど加工品を使わない、シンプルなメニュー。
忙しいときに、ほっと心身を落ち着かせてくれる、基本のごはん。


明日は、クラスはないけれど、たまったデスクワークが
たくさん・・・
そして午後は、ウエダ家さんと会って、
今後のことをいろいろお話しする予定。
ジョイントの講座なども、これからどんどん企画していきたい、と
考えている。

具体的なことが決まってきたら、
また皆さんにお知らせしますね!
by mitlan | 2007-07-19 01:11 | @classroom & beyond

到着

c0067272_2231107.jpg

KIJに到着。

明日の調理実習のためのミーティングを済ませる。
台風の影響で、アメリカや関西方面からの先生方の
到着が遅れているとのこと。
受講生の皆さんのチェックインが昨日で、
良かった…

明日はよいお天気になりますように!
by mitlan | 2007-07-15 22:31 | KIJ/KMA

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30