今週発売のananに

昨日発売のanan。
いますぐ自分メンテナンス という特集なんだけど、
その中の

カラダもココロも癒される、おいしい養生フードレシピ22

というコーナーに、見開き2ページで
レシピを提供しています。

雑誌などメディアのお仕事や取材を受けたときに
すごく嬉しいのは、
編集やライターの方が、話をしているうちに、
そして出来上がったお料理を食べてくださった後に、
玄米や、動物性を使わないお料理に、
すごく興味を持ってくれることが多い、ということ。

strictなイメージ、健康にはいいけどオイシクナイんじゃないか
といった先入観が覆された、とコメントしてもらえると、
なんだかとってもほっとする。
実際に、その後圧力鍋を買って玄米を炊くようになった、と
連絡を下さった方もいるくらい。

そうやって、私の話やレシピの中身に共感していただきながら
こういう仕事をすると、当然のことながら、
出来上がりもすごく納得のいくものになる。
これはまあ、どんな仕事にも共通することかもしれないけれど。


そして二種類の感慨。

天下のananが、
マクロビオティックのレシピをこんなに真剣に取り上げてくれるなんて、
5年前には考えられなかったことだ・・・・!

そして、
ananとは広告会社時代に何度か仕事をしたことがあるけど、
まさかこんな形で関わる日が来るとは・・・!


余談ですが。
後でわかったことなんだけど、編集の担当の方が
同じ高校の一学年下の方だったということがわかり、
これもとっても面白い出来事でした!

c0067272_6503813.jpg
昨日発売なのでまだ書店にあります。
時間があったら立ち読み、いや
購入してね!


c0067272_651166.jpg

by mitlan | 2007-08-31 06:51 | overall

テンペのサラダ

c0067272_1846612.jpg



c0067272_1846346.jpg


テンペといえば、照り焼きや、それをサンドイッチにしたものや、
あんかけや、酢豚風がメジャーなメニューだけれど、
夏はもうちょっとさっぱり食べたいな~

・・・

というところから考えついたのが、
テンペのサラダ仕立て!
下味をつけたテンペを、ちょっと一工夫して、
ツナのようなチキンのような食感に仕上げます。
それを、生野菜(塩もみしたもの)と、
少しリッチに味付けした豆腐マヨネーズで合えると、
あらら、なんともこくのある、でもさっぱりしたサラダに♪
二、三、隠し味的に加える具も、効いているのだ。

今週3日連続してやったテンペのクラス。
このサラダは、思いのほか皆さんに好評で嬉しかったし、
私も3日続けて食べても飽きなかった!

このところの高温で、自家製テンペも
ばんばん発酵してバッシリ固まるし、
やっぱり、テンペの季節は、夏ですね~!
by mitlan | 2007-08-29 19:01 | @classroom & beyond

エキゾチック・エジプト

c0067272_0495497.jpg


週末、広告会社時代の元同僚たちと、
エジプト料理店へ。
大使夫人のお薦めのこのお店は、
ごらんのように思いきりエキゾチックなインテリア、
日本語があんまり通じないスタッフの皆さん、
デザートのページに「水たばこ」などもリストアップされている
メニュー、などなど・・・・
容赦のない本場の雰囲気が味わえるお店!

お肉や魚のメニューもあるけれど
(エジプト名物の鳩料理も・・・・・)
ベジだけを選んでも充分楽しめるお店であった。
ひよこ豆のペースト(フムス、ですね)、なすのペースト、
ごはんとマカロニとレンズ豆とフライドオニオンとトマトソースを重ねた
「クシャリ」というご飯料理などなど・・・
トルコ料理、モロッコ料理、ギリシャ料理との共通点もたくさん。

ちょっとエキゾチックな雰囲気にひたりながら、
ひさしぶりに会った友人たちの、炸裂する毒舌をenjoyした(笑)、
楽しい夜になりました。
by mitlan | 2007-08-28 00:53 | fun time

渋谷駅構内に、ranKing ranQueenというお店がある。
コンセプトは、

今、流行っている「ランキング上位商品」と、
これから流行る「注目商品」だけを扱う
『流行発信ショップ』

(ranKing ranQueenホームページより)

というもの。

お客さんの大半は、都会で働く華やかなOLさんや、
おしゃれな女子高生、女子大生の皆さんね。

広告会社で働いているときには、仕事柄、
時々立ち寄って商品を見ることもあったんだけど、
ここ2,3年は全く店内に足を踏み入れることはなかった。

・・・で、今日、渋谷で乗り換えるときに、すごくひさしぶりに
ふらっと入ってみた・・・・

ら、びっくり!

なんと、化粧下地の第一位が、パックスナチュロンのUVクリーム!
そしてモイスチャークリームの第二位に、
おなじくパックスナチュロンの商品が・・・・・

こういう自然派製品がこのきらびやかなお店に陳列されるなんて、
3,4年前には考えられなかった。
びっくりして、あの地味~なダンボール色の、
ナチュロンのモイスチャークリームの箱を、茫然と見つめてしまった私でした。

いやー、
少しずつ変わってきていますね。

なんだか、楽しいです。

ranKing ranQueen、
これからはときどき、チェックしてみようかな・・・
by mitlan | 2007-08-27 00:55 | daily life

小確幸

c0067272_22424184.jpg


たとえば、玉ねぎを200g計量する必要があったとき。

「多分これくらいが200gだ」と当りをつけて、
包丁ですぱっと切る。
そして秤に載せて・・・・

「やった! ジャスト200gだ!」

これは、クラスの準備を慌しくしている中で時々めぐりあえる、
さいけれどもかなせ。


(この幸せを実感したことのある講師仲間は多い・・・・)

(慌しく、とかいいながら、写真をとっている私って・・・・)

※小確幸 とは、村上春樹氏のエッセイにたびたび登場する言葉です
by mitlan | 2007-08-23 22:40 | daily life

しまった!

図書館で、オウエンのために祈りを (ジョン・アーヴィング) の上下巻を
予約してたのが来てしまった!
まずこれを読まなくては・・・・
(これは日本語訳なので早く読めそ)

うーん、
忙しくなるほど、読書欲が増してしまう。

明日もベーシック2クラスだし、
土曜日のKIIXコースの準備の仕上げは?
来週は単発クラスが3クラスもあるし、
今週と来週で恵比寿にあと3回行くし。

本読んでる場合か?っていうときほど、
ムラムラと読書欲が・・・

私の読書って、やっぱり現実逃避目的が濃いとつくづく思う・・・・

ちなみに、
オウエン~ も、ものすごい奇妙奇天烈なストーリーだそうです。ふふ!
by mitlan | 2007-08-22 23:16 | books

A Song of Ice and Fire

Harry Potter を読み終わって、次の夢中になれる本を
探さなくてはならない、できれば英語読解力の向上を目指して
英文の原書を・・・・

と思っていた矢先、本棚にずっと置きっぱなしになっていた
ペーパーバックが目に留まった。

おお! すっかり忘れていました!

George R.R. Martin の、A Song of Ice and Fire シリーズ!

「氷と炎の歌」という題名で翻訳も出ているはず。
これもファンタジーなんだけど、どっちかというと
指輪物語系というか、古代の架空の王国を舞台にしたサーガ系の、
そしてものすごーく大人向けのファンタジー。
子供が読んでいいのか!?というシーンも出てきたりして。
でも、これがまためっちゃ面白い本なのです。

第一巻を夢中で読んだんだけど、
確か二巻目にとりかかったあたりでHarryの何作目かが発売されて、
それで放り出してしまって、その後忘れていたのであった、たぶん。

二巻目どこまで読んだかなあ~ とパラパラめくってみたけど、
思わずその場で読み込んでしまったくらい、これまたスリル満点。
アマゾンでチェックしたら、第四巻までペーパーバックになってるみたいで、
しかも三巻の終盤にすごいどんでん返しがあって、
四巻はそれを上回る面白さ
という読者レビューが
載っているではないですか!

よし!頑張って、明日から読むぞ~!
古語や文語の連発が出てくる箇所もあって二巻はちょっとしんどいが、
ハリポタで少しは鍛えられたので、なんとかなる・・・かな!?

(どうも忙しいと、現実逃避したくなって
ファンタジーものに走る傾向が昔からある私なのであった・・・・)
by mitlan | 2007-08-22 22:58 | books

もう虚脱状態です・・・・

7年間読んできた壮大な物語が
終わってしまった・・・

本当は、発売後すぐに読み終えるぞ!という勢いだったんだけど、
いろいろあって読み始めるのが遅くなり、
しかも、読み始めたら胸が一杯になったり
緊張のあまり頭が痛くなったりしてしまい、
予定よりかなりスローペースで読み進み
(ものすごい大きな重い本なので
持ち運びが大変というのもあって)、
先日、やっと、一行一行目を皿のようにして味わいながら、
ラストシーンを読み終わったのでした。

周囲に読み終わった人が見当たらないので、
ど~してそうなるの?といった2,3の疑問を
どこにぶつけたらいいの!?状態だったんだけど、
「そういうときこそmixiを見ればいいんじゃない?」と言われて、
そうだ! とすぐに(超ひさしぶりに)覗いたら・・・

あったあった!
原書7巻を読み終わった人たちが白熱の
情報交換やディスカッションをしているコミュがありました。
そして、私が「なんで?」と思っていた謎のひとつが、
やはり話題になっていて、見事に解明されていた。

しかしなあ・・・・
本当に終わってしまったのね・・・

読者がこれだけ燃え尽き症候群になるんだから、
JKR女史は大丈夫なんだろうか?
なーんて、心配になってしまうくらいです、ハイ。

※念のためお願いです。
 ネタばれコメントは記入なさらないでくださいね♪
by mitlan | 2007-08-21 14:53 | books

夏休みも終わって

すっかり充電した夏休みも終わって、
お仕事再開・・・・・です!

今日は早速、9月の単発クラスの募集告知。
これからどんどん美味しくなるかぼちゃづくしのクラス(おいしそう~)や、
すぐにでも作ってみたい、イタリアンの新メニューと、沖縄料理
私も、恒例の「夏の終わりに体調を整える」クラスをやりまーす。
9月からは雑穀コースの第二期も始まるし・・・・
楽しみです。

10月には、ウエダ家さんとコラボレーションの講座も、
やる予定です。 これは超・ゴージャスですよー♪
詳細が決定したら、ホームページおよび、
メールアドレスを登録してくださっている皆様には、
メールでご案内いたします。

こうあまりにも暑いと、
なんだかお料理をするのも
しんどくなってしまうような感じですが、
実りの秋が近づくにつれて、
またまたキッチンに立つ楽しさが増して来そうです!
by mitlan | 2007-08-20 21:09 | @classroom & beyond

Steely Dan

c0067272_20422386.jpg

東京ミッドタウンに出来た新しいライブハウス、
Billboard Live Tokyo のこけらおとし公演は、
Steely Dan
チケットは特別料金でかな~り高かったけど、
ずーっと前から大ファンだったし、
once-in-a-lifetime-experience(大げさ?)だしね!
ということで、思いきって行ってきました。

わー、Donald Fagenだ! 本物だ!!
・・・もう、思いっきり雰囲気に呑まれてしまいました・・・・

ああ、なんてかっこいい音楽なんだ・・・・!

そういえば、
Ricky Lee Jones(懐かしい・・・)も、今度来るらしい。
これも要チェックです。

そして、来月は、Blue Note に
Chick Coreaがやってくる。
16歳のときに、私の音楽観が180度ひっくり返る
キッカケとなったお方♪
チケットはもちろん、確保してあります。
今からもうドキドキ・・・・
by mitlan | 2007-08-20 20:43 | music

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。