<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Chick Corea and Hiromi Uehara

c0067272_1242176.jpg


いままでいろんなライブやコンサートに行ったけど、
これほど感動した&楽しかった&充実した時間を過ごせたのは、
ほかになかったかもしれない!

16才の時から大好きだった、Chick Coreaが目の前に!

今までも、「わー、ホンモノが目の前に♪」と感動したことは何度もあるけど、
Chick Coreaは私にとっては本当に特別なアーティストだから。

私がビートルズとかカーペンターズとかQueenくらいしか知らなかった
16才のときに、高校の同級生たちの中には、
すでにジャズにはまっている連中が何人もいた。
その中のひとりが、「これはすごいよ」といってかしてくれたのが、
Chick Coreaの Return to Forever といアルバム(を録音したカセット)。

生まれて初めてきいた、ジャズピアノというものに、
異次元世界に踏み込んだようなものすごい衝撃を受けた。
その後私は手当たりしだいに、いろんなジャズを聴くようになったのだった・・・・

そして、私にその扉を開いてくれたChick Coreaのライブに、
きのう、念願かなって、初めて行くことができた。

音が、心地よい波を作って流れていくのが目に見えるような、
それでいて、ちょっとした意外性やサプライズもちりばめられていて、
デュオの相手の上原ひろみをこの上なくスムーズにリードし、
そして全体的にとってもとっても温かい音!

初めて聴く曲もよかったけど、
アンコールの「Spain」は、本当に嬉しかったなあ・・・


そして上原ひろみ!
彼女のことをChickはステージ上で「モンスターだよ!」と言っていたけど、
いやあ、彼女はすごい! これからも目が離せないヒトです。


なんだかまだ感動がさめやらない感じ。
本当に行ってよかった。

Thank you for the music.
by mitlan | 2007-09-25 13:00 | fun time

★聖地巡礼★

c0067272_2345936.jpg


お墓参りの帰りに、すぐ近くにある「鷲宮神社」に行ってみた。
ここは、古事記以前に建てられた関東最古の神社なのだが、
最近、アニメファンが殺到する という珍現象が起こっている、
と話題になっている場所。
ある人気アニメの主人公が暮らす神社の
モデルになっているという説が広り、
そのアニメのファンたちが、はるばる訪れるというのだ!

私は今回の訪問が初めてだったんだけど、
うっそうとした木立に囲まれた広い境内に、
古いお堂が重々しい雰囲気で立ち並ぶ、
なかなか魅力的な場所である。
いかにも由緒正しき、正統派の神社。

そして・・・・・

いたいた!
全国からバイクや、電車を乗り継いでやってきた
アニメファンたちが・・・・!

殺到、というほどの人数はぜんぜんいなかったけれど、
10名くらいの若者たちが、目をきらきらさせながら、
カメラを構えて境内や、絵馬の写真を撮っている。
絵馬にはそのアニメのキャラクターを
描いたものがたくさん!
アニメファンたちは、それらのイラストについて、
意見を交し合ったりして、それはそれは楽しそうだった。

これがいわゆる、「聖地巡礼」なのね・・・・と、
うなずきながら遠巻きにしながら、
いそべ巻きだんごを食べながら、しばし見入っていた
お彼岸の午後、でありました。
by mitlan | 2007-09-22 23:53 | daily life

Love Millet

今日はミレット・クッキングコースの2回目。
4回のコースを講師3人で担当し、私は2回目の係でした。

雑穀の基本おかず、ということで、
タカキビの麻婆豆腐、もちキビと黒豆のナゲット、
キヌアとわかめの煮物、
デザートにはコーンプディング 
というメニューをご紹介。

タカキビの麻婆豆腐は、自分でも大好きな一品で、
普通の麻婆豆腐の作り方とほとんど同じ、
でも、ひき肉を、炊いたタカキビに変える!というもの。
玄米ご飯にたっぷりかければ豪快な麻婆丼になって、
食べ盛りの男子(年齢問わず)にも受けそうな感じ。

もちキビナゲットは、具の組み合わせによって
表情ががらっと変わるのが楽しい。
今回の「もちキビのお供」は、ちょっと贅沢に、「黒豆」。
もちキビの甘さと黒豆の甘さ、
外側はこんがり・中はもっちりで、後を引く美味しさ♪

そして大好きな キヌアとわかめ の組み合わせ。
たんぱく質をたっぷり含むキヌアの旨みが、
わかめと相性ぴったり。 しかも超かんたん・・・・

コーンプディングは、ポレンタの甘いバージョン。
豆乳を加えてコクを出してみたら、なかなかGood.
きび飴のソースも好評だった。

雑穀はマクロビオティックを始めるまでほとんど触ったこともなく、
使い始めてからも最初はおそるおそる・・という感じだったけど、
最近はずいぶん仲良くなれたような気がする。
餃子にも、春巻きにも、パスタソースにも、野菜や海草のお供にも、
ナゲットにも、コロッケにも、ワッフルやホットケーキにも、、
おやつにも、デザートにもなる、雑穀たち。
「味噌」や、「豆」と並んで、いつのまにかとっても心惹かれる存在になった。
これからもいろいろ、追求していきたい大好きな素材です。

※雑穀クラスのみなさま、
 出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまったので
 もしよければメールで送ってくださいまし・・・・♪
by mitlan | 2007-09-20 01:54 | @classroom & beyond

新風

WFSより、嬉しいお知らせ。

赤城美知子さんが、講師として新しく加わってくれることに。

プロフェッショナルな料理人として活躍していた赤城さん。
意表をつく美味しさと、盛り付けのセンスの素晴らしさが、
各方面から絶賛されている。
心強いし、嬉しいし、カルテットになった講師陣のチームワークが、
これからも本当に楽しみ。

教室のオープンから丸3年になろうとする今、
また新しい風を迎えることができた。
自然に、少しずつ、でも確実に、
いい方向へ進化していきたい、と思う。

ご縁のあったすべての皆様に深く感謝しつつ・・・・

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

★新講師によるクラスも登場、10月のWorkshopの募集がスタートしました★
by mitlan | 2007-09-18 15:20 | @classroom & beyond

桃の皮酵母のケーキ

c0067272_16552225.jpg


ちょっと写真がボケてしまった(涙)
接写は、難しいです。

昨日、ウエダ家さんと会って、「酵母スィーツ」(10月初旬発売)の
ゲラを見せてもらったら、まあなんと美しいこと!
もちろん中身のレシピや酵母についての詳細といった
内容もすばらしいけれど、
いまだかつて、こんなにvisuallyに美しい料理本が
あったでしょうか!?
ひたすら、うっとりとj眺めてしまいました。

COBOファンの皆様、
お楽しみに・・・・これ、ホント、まじでヤバイ美しさです。

で、さんざん酵母スィーツの話をしたので、
私も何か作りたくなった。
桃の皮と種で仕込んだケチケチ酵母
(またの名をもったいない酵母)が
ちょうどシュワシュワしていたので、
昨晩、シンプルなケーキ(シルクロードのレーズン入り)を
仕込んで一晩発酵させ、今朝蒸してみた。

分量も何もかも、相変わらずテキトーにしたけど、
ちゃんとふっくらと蒸しあがってくれて、嬉しかった。
時間が経ってもしっとりとしてて、硬くならない。
蒸したということもあるけど、これも酵母の力だろうな~

私のつくる酵母スィーツは、どうしても
シンプルな蒸し菓子やパンケーキみたいなのが多いけど、
ウエダ家さんの本が出たら、もちっとsophisticatedなスィーツにも
挑戦してみましょう、と思ったことでありました。
by mitlan | 2007-09-14 17:05 | gohan / oyatsu

秋の風

今日は最高気温24度(世田谷区)。
涼しい秋の風がふいてきた。

この季節に生まれた私にとって、
秋の初めは、一年のうちでいちばん好きなシーズン。

はじめて長袖に手を通す時の、ちょっとわくわくした感じ。
豆や、スープをことこと煮ながらなんとなく幸せを感じる。
温かいお風呂につかりながら、虫の声を聴く。
熱いお茶が、しみじみおいしい。

明日、あさってあたりからまた気温が上がって、
30度を越すらしいけれど、
今日の涼しい秋の風にふかれて、
心身は確実に秋仕様になってきた感じ。

そしてもちろん、
食欲の秋・・・・秋の味覚・・・・!

今年の秋も、おいしいものをたくさん食べよう!
by mitlan | 2007-09-12 23:39 | daily life

テリヤキ・サンド

c0067272_024228.jpg


テンペを照り焼きにするって、
最初に考えた人はすごいなあ。
ザウアークラウトや生野菜と一緒に
全粒粉の蒸しパンにはさんで、
ボリュームたっぷりのサンドイッチ。
この2年間で何度担当したかわからないこのメニュー、
でも何度作っても、食べても、飽きません。
by mitlan | 2007-09-09 00:25 | KIJ/KMA

あらしのよるに

今日は台風接近で、大荒れの天気。
夜のクラス(ベーシック)をどうしようか、
昨日からずっと悩んでいたのだけれど、
関東地方への最接近は今晩ではなく、
明日未明、ということだったので、
予定通り行うことにした。

きっと皆さんお天気が不安だろうなあ・・・・
出席者3人とか、だったらどうしよう・・・
と心配していたのだけれど。

もともとお仕事などの用事のあった方や、
電車がもうすぐ止まりそう!という方を除いて、
皆さん、この悪天候をついて出席してくださった。

習い事というものが、およそ、続いたためしがない、私。

もし私だったら、こんなにお天気が悪かったら、
いそいそとお休みしていたに違いない、と思う。

なんだか、ちょっと感動。 嬉しかった。

おりしも、今日はお菓子づくりのクラス!
風と雨がだんだん強くなる中、
キャロットケーキや、ひえと果物のケーキや、
玄米餅ワッフルを、楽しく作りました。

いつもより少し早く切り上げて、
食器も今日はぜんぶ私が洗うことにして、
一刻もはやくはやく!と皆さんを送り出し、
片付けと掃除をして外に出たら、
あらら、階下のヨガスクールの大きな立て看板はひっくり返っているし、
家までの帰り道に、骨の折れた傘がいくつも散乱している。
傘がさせないくらいの強い風。
雨はそれほどでもないけれど。

やっぱり、台風なんだなあ・・・

どうか、皆さんが、おうちに無事に
たどりつけ(たであり)ますように・・・!
by mitlan | 2007-09-06 22:32 | @classroom & beyond

最初に読んだ伊坂幸太郎の本、
「アヒルと鴨のコインロッカー」が映画化されたのを
週末に観に行った。

原作を本で先に読んでいた場合、
映画を観て、がっかりするとか物足りないと思うことのほうが
多いんだけど、この映画はそんなことはなかった。
伊坂幸太郎の文章は、私の頭の中に、
ドライだけどちょっとあったかくて、
シュールなのに人間味がある不思議な世界を
描き出していたんだけど、
映画の中の世界観は、それとぜんぜん
ミスマッチじゃなくて、なんだか嬉しかった。
配役もよかったなあ・・・・・

映画って、いいですね。
by mitlan | 2007-09-05 00:21 | fun time

Back to Basics

c0067272_7345287.jpg


今回のCertification Programの調理実習は、
Back to Basicsと題して、
玄米ご飯、お味噌汁、あずきかぼちゃ、きんぴら、
あらめの煮物、蒸し野菜、プレスサラダといった
基本のお料理を、レシピなしで作る というのをやった。
素材だけ用意してテーブルの上に並べておき、
あとは、野菜の切り方も、調味料の量も、加熱時間も、
すべて皆さんにお任せ。

噛み締めるほどに美味しい、
基本のごはん一式が、出来上がりました。

ここ数回は「移行期のレシピ」が続いて、
そこでも勿論、皆さんすごいクリエイティビティを
発揮してくれていたのだけど、
こういう基本メニューも、安心してお任せできる。
いつもながらのチームワークで、
つぎつぎと生み出される、地に足のついたお料理たち。
とっても、美味しかったです。



c0067272_7352794.jpg

今回は、夕方まで時間を延長して、九星気学の講義。
合間の休憩時間に、R子ちゃん差し入れ(お手製)の、
超・美味しいアジア風蒸しケーキを頂く。
by mitlan | 2007-09-03 07:38 | @classroom & beyond

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。