渋柿の行方

一昨日、小淵沢の、道の駅で、
「うちの庭の柿だよ」とすごく安く売っていた
柿を一袋買いました。
なんでこんなに安いんだろう?
やっぱり自分の家の庭だからかなあ・・・などと
ちょっと不思議に思いつつ。

さて、明日いったん東京に帰るので、
いま荷造りをしていたら・・・・
なんと、その柿が「渋柿」であることが判明!
(よくみたら、値札のところに書いてあった・・・)

渋柿だから安かったのね。


どうしよう!
東京は干し柿を作るにはきっと暖かすぎるし、
第一、空気もきれいじゃないし・・・
かなりたくさん買ってしまったのに・・・
使えるかどうかわからない渋柿をこんなに
たくさん、重いのを持って帰るのはなんとも気が進まない!

・・・・苦悩・・・・結構、マジに。

で、いま、用事があって、レベル2の授業をやってる
メインハウスの厨房に行ったら、そこで
パトリシオや、事務局のスタッフがお茶を飲んでいた。
そこで私も加わってちょとおしゃべりしていたんだけど、
皆に、「渋柿どうしよう」という話をしたら、
パトリシオが、「うちで干し柿にするよ!」と・・・・!!

パトリシオの家は、この近く、小淵沢の山の中。
古民家なので、雨にあたらない絶好の「軒先」があり、
干し柿をつくるのに申し分のない環境。

お嬢さんのマヤちゃんが、幼稚園で干し柿の
作り方を習ってきて、家でも作りたがっているので、
ちょうどいい、とのことなのでした!
やったーーーー!行き先が見つかった。

というわけで、袋いっぱいの干し柿は、
パトリシオ家に引き取られることになったのでした。

無事干し柿になったあかつきには、
少し東京に持ってきてくれるそうです♪

あー、よかった。 マジで、ほっとしています。

さて、明日は始発のあずさで東京に戻ります。
by mitlan | 2007-11-22 22:30 | daily life

ソラミミ

通訳をするということは、あたりまえだけど
ものすごい集中力を要する。
そして、私はプロの通訳ではないし、
よけいに頑張って集中しないと、
単語ひとつひとつの意味はわかっても、
文章として頭に入ってこない、という現象が
起こることがあるので、注意しなくてはいけません。

しかし!

昨夜は、一瞬集中力が途切れて、
ソラミミ現象が起こりました。

お手当ての話をしているときに、
講師のパトりんが、

Another thing I could recommend is
カミイリヤモリ.
(もうひとつお勧めなのが、カミイリヤモリです)

と言ったように聞こえたのです。

ヤモリ???」
(黒焼きにするの?でもそれってイモリでは?)みたいな
ことが頭の中が一瞬ぐるぐる。 

幸い、昨夜は強力な助っ人が授業の聴講に来られており、
彼女が後ろから、「椿油!」と叫んでくれました。

カミイリヤモリ ではなく、
カメリアオイル だったのです。

・・・・・ ちょっと似てない? 似てないか・・・


さて、今日も計7.5時間の通訳業務。
がんばるぞー!!
by mitlan | 2007-11-22 08:39 | KIJ/KMA

今日も働いて、歩いた

今日は、朝7時からのエクササイズに出て、
とてもスッキリ。
指導は、私がアメリカで指圧をおそわった先生でもある、
エイブラハム先生。
メディテーションから始まり、関節をほぐしたり、
経絡を刺激する体操をして、
最後はリラクゼーション。
本当に気持ちが良かった・・・・

午前中のクラスは、アレルギー対応の料理の実習、
今日は講師ではなく、通訳のお仕事。
なけなしの集中力をかき集めた3時間が終わって、
試食、ミーティングの後、
今日もまた歩きに。

今日は、行き(下り坂)は、スタッフの車に
同乗させてもらったので、帰り(上り坂)のみのコースだったけど、
一度通った道だからか、昨日よりも短く感じた。
足が慣れてきたのかもしれない。

帰ってから夕食、そして夜の仕事。
今度は、九星気学の講義の通訳。 
終わったのは21時。 皆さんお疲れ様!

明日の仕事は調理実習の講師だけど、午後からなので、
午前中はゆっくり準備が出来る。
明日は、Metalのエネルギーのお料理だ。
集中力を高め、体にパワーをもたらしてくれるエネルギー。
あさって長時間労働の予定なので、
集中力を高める必要があるから、ちょうどいい!
(甘いおやつを食べないようにしなくちゃ、へへ)

さあ、明日の朝も早起きしてエクササイズに出よう!
by mitlan | 2007-11-20 23:08 | KIJ/KMA

c0067272_2132219.jpg



土のエネルギー Soil Energy の
ドリンクたち。
なんとも安定感のある黄色。
そして、ほっとする味。


c0067272_2132191.jpg


休憩時間。 山道を降り、
30分以上歩いてたどりついた、
リゾートホテル。
ここには、とびっきりのブックストアが
あるのです。


c0067272_2132422.jpg
帰り道は、ふだんと違う道を
初めて通ってみた。
シーズンオフの平日なので、
人はもちろん車も通らない。
林の中に点在する、
ログハウスや牧場。
帰りはずっと上り坂で、
40分近くかかった。
ひさしぶりに少し長時間歩いて、
なんともすっきり。
とてもおなかがすきました。

それにしても、今日は本当に、
寒かった!!

by mitlan | 2007-11-19 21:38 | KIJ/KMA

小淵沢の休日

今日は、小淵沢で過ごした日曜日。

今日のメインイベント、それは
前から気になっていた、サントリーの白州蒸留所へ行ったこと!

アルコールに極端に弱いので、ウィスキーを飲むことは
まったくといっていいほどないんだけれど、
工場見学が大好きなので、しかも食品だし、発酵してるし♪
というわけで、初めて行ってみました。
行く前は特に過大な期待もせず、
「せっかく近くだから行ってみる?」という軽いノリで
足を踏み入れたのですが・・・

いやー、面白かったです!

白州の森に棲む酵母と、この土地の水が、
ここでしか作れない味のウィスキーをつくりあげる。
いろいろなメーカーのいろいろなシングルモルトウィスキーが、
こうやって各地でつくられているんだなあ、など、
今まで興味のまったく無かったのに
ウィスキーの製法の違いの説明などに熱心に聴き入ってしまった。

大きな木の桶や、なんともキュートな形の蒸留の機械や、
ウィスキーの香りが強烈に漂う、何百という樽が貯蔵されている
貯蔵庫など、どれも、工場見学Loverのツボにはまる、
見ごたえのある見学ルートでした。

試飲・・・は、ちょっとなめる程度。
それでもあとで眠くなって困りました。

その後、ミネラルウォーターの採水・ボトリング設備の見学や、
軟水と硬水の飲み比べなどもあって、楽しかった・・・

最後に、ウィスキー博物館の最上階の展望台から見た、
南アルプスの山々と周囲の紅葉の景色の素晴らしかったこと!

・・・・・

さあまた、明日から小淵沢でお仕事です。
明日も早く起きて準備をしなくては。

小淵沢は、今、雪が降っています。

c0067272_2035862.jpg

巨大な木の桶で発酵がすすむ。
甘酸っぱい香りが漂っています。



c0067272_20354364.jpg

これが蒸留装置。 圧巻です。



c0067272_2036762.jpg

樽の内側を熟練した職人さんがバーナーで焼きます。
ひとつの樽を60年以上使うとのこと。



c0067272_20364198.jpg

ウィスキー博物館。
昔のTVCMなど貴重な映像や、お宝がたくさん!
by mitlan | 2007-11-18 20:40 | fun time


c0067272_2354717.jpg
木曜の夜まで小淵沢で通訳業務、
そして金曜の朝から恵比寿で調理実習講師のお仕事。

セイタン入りブラウンシチュー、
ひえとカリフラワーのマッシュ、
アップルクリスプ。
スープ、
浅漬け。

2年半前に、初めて恵比寿で講師デビューしたときの
メニューと、同じです。

あの頃よりは、40人の前でデモンストレーションするのに
少しは慣れたかもしれないけれど、
このメニューを担当するたびに、
あの日の緊張がよみがえってくる。

初心に還る大切さを思い出させてくれる、
記念すべきメニュー。



c0067272_2355152.jpg



どう見ても、ビーフシチューですな。
(セイタン入りブラウンシチュー)
by mitlan | 2007-11-17 23:56 | KIJ/KMA

錦秋

c0067272_1221276.jpg

なんとも繊細な紅葉。
秋の深まる小淵沢の山路にて。
by mitlan | 2007-11-15 12:02 | daily life

お味噌づくりの準備@KIJ

c0067272_20565776.jpg

明日の味噌づくりのために
大豆をチェックし、洗って浸水します。
by mitlan | 2007-11-14 20:56 | KIJ/KMA

Fire Energy

c0067272_1885222.jpg

五行の中で一番華やかな色合いの、
『火』のエネルギーのクッキング。
身も心もオープンになります。
by mitlan | 2007-11-14 18:08 | KIJ/KMA

山に帰る

c0067272_19122168.jpg

小淵沢に着いたら
温かいご飯が迎えてくれた。
いただきます!
by mitlan | 2007-11-13 19:12 | KIJ/KMA

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。