炒り豆腐丼

今日は朝7時すぎから、
領収書や源泉徴収票やら支払い調書の山と格闘・・・・・
そう、やっと気合を入れて確定申告の準備をはじめました。

座ったままで全然体を動かしていなかったんだけど、
12時すぎにはやっぱりおなかがすいてきた。
しかもなぜか、やたらとおなかが空く!
(確定申告のストレス? 根を詰めて陽性化?)
何か作って食べよう、でも、作業に没頭していて
結構良いペースでやっているから、
本当は中断したくない・・・・

とにかく、てっとり早く食べられるものじゃないといやだなあ。
パンを蒸して食べようか、
忙しいときの秘密兵器、オーサワのラーメンにしようか・・・

・・・・と考えたところで、
突然、「やっぱりご飯が食べたい」と思った。
しかも、炒り豆腐 をのせて!

(なんとspecificな欲求・・・・!?)

そう、どうしても、今、ここで、炒り豆腐をのせた
ご飯を食べないと気がすまない
、と
強く思ったのでした。

お米の浸水もしていなかったので、
玄米を1カップだけはかって、洗って、水加減して、
圧力鍋にセットして、圧がかかったら弱火にして、
そのままお豆腐を買いに走った!
良い子は決してまねをしてはいけません!!

それにしても、近くのコンビにで有機のお豆腐が
買える時代になったなんて、すばらしい・・・・

長ねぎを斜め薄切り、ミレーから届いたばかりのおいしいぶなシメジと
一緒にごま油少々でいためて、人参の切れ端を千切りにしたものも
一緒に炒めて、軽く醤油で味付けして、
お豆腐を崩していれて、またちょっとお醤油をたして。

絹豆腐だったので、とろとろの、半熟炒り卵みたいな
textureに♪

ちょうどご飯が炊き上がったので、
大き目の茶碗にたっぷり盛り付けて、
上から炒り豆腐をどっさりかけて。

スープは残りもの、
お漬物は、世にもおいしい月山の赤カブ漬け♪

ごはんが炊けるあいだに用意できた、
ボリュームたっぷりのクィックディッシュ、でした!

あまりにおなかが空いていたので、&
忙しかったので、写真をとることは思いつかなかったけど、
なかなか素敵なお昼ご飯になりました。

このあとまたバタバタと作業し、
教室に届け物などした後、夜は恵比寿でレクチャー。
お昼をたくさん食べたのでさすがに夜までおなかがすかず、
今日は結局夜ご飯抜き!ま、いいか!

今日の総括:

・・・ ラーメンに走らなかった自分をほめてあげたい ・・・
by mitlan | 2008-02-22 23:58 | gohan / oyatsu

充実の週末

この週末も、充実しておりました。

土曜は、山村慎一郎先生の望診講座へ。
実際的な知識が身につく充実の講座内容もさることながら、
先生のお人柄が本当にすばらしい。

いつも笑顔で、ユーモアたっぷりで、
すごく真摯で、そして偉い先生なのにとっても謙虚で。

「これ食べていいんですか、とか、あれはいけないんですよね、とか、
きくと、悲しくなっちゃうようね。
何を食べると自分がどうなるか、ということをちゃんとわかって、
わかった上で、自由に自分で選んで食べるのがマクロビオティックだもん。
誰のために食べるの?自分のためでしょ!」

大御所の先生から、こういう言葉がきけると、
自分がいつも教室で一所懸命伝えようとしていることの
後押しをしていただいているよな気分に(勝手に 笑)なって、
すごく勇気付けられる。

今回も、参考図書としていろいろ教えていただいたので
早速、「東方栄養新書」をAmazon.co.jpで注文。
届くのが楽しみです。

午後からは、昨日の日記にも書いたように、
女子3人で4時間のティータイム。
すっかりリフレッシュ!

日曜は、東京マラソンの応援&観戦へ。
疾走する車椅子ランナーの方々や、
トップランナーの先頭争いを見ることが出来、
仮装をして(しかしタイムは3時間半を切るという凄い人たちも)
走るランナーにの姿に笑い、
お天気もよく、楽しく観戦することができました。

来年はエントリーしようかな!?
と半ば本気で考え中♪

さて、2月の後半は、ベーシックも本格的に実習が始まったし、
単発クラスやプライベートグループレッスンもあり、
その合間を縫って、恵比寿で調理実習や講義やお手当てクラスと
なかなか忙しい毎日となります。

そして確定申告も・・・・008.gifそろそろ真剣にならねば・・・


さあ、今週一週間、またがんばろう!
by mitlan | 2008-02-18 11:31 | daily life

Girls's Talk

昨日は、友人ふたりと、
優雅にホテルのティールームでお茶♪

学生時代の話とか、転職経験のこととか、
好きな映画の話や本の話、
アメリカのTV番組や日本のサスペンスドラマの話題に、
ちょっとしたゴシップや笑い話・・・
女の子が何人か集まると、どうしてこう、
汲めども汲めども枯れない泉のように、
話題があとからあとから出てくるんでしょうね・・・・?

美味しいお茶(スリランカの幻のお茶やら
濃厚はアッサムやら、ハーブティーやら、
いろいろ!)を何杯もお代わりし、
丁寧につくられたお菓子も美味しくいただき、
気がついたら、なんと4時間も
話し込んでしまいました037.gif

窓際に近い席だったので、さんさんと陽がふりそそぎ、
遠く丹沢の山まで見えるすばらしい景色が、
だんだん夕暮れになって黄金の光につつまれていくのを眺め、
そしていつしか夜景になっていた・・・

そりゃあまあ、4時間経ちますわ・・・・!

美味しいお茶とお菓子を囲んでの
Girls' Talk.  これに勝る楽しみは、
そうそうありませんな。

みんな忙しいから、そう頻繁には出来ないけど、
たまにはこういうのも、いいよね~~~と
ニンマリとうなずきあった、それは楽しい時間だったのでした・・・・・♪
by mitlan | 2008-02-17 16:43 | fun time

充電

c0067272_1130029.jpg


忙しく働く毎日の中で、
何も考えないですごす時間はとても大切。

会社で働いていたころは、同僚とのたわいないおしゃべりとか、
スポーツジムでエクササイズするとか、
そんなことが大切なストレス解消になっていました。
それはそれですごく楽しかったんだけど、
近頃はちょっと違って。

カフェで、本を読む。

最近は、これに限ります。

朝7時頃から家で仕事をし、
8時過ぎから午前中のクラスの準備をし、
気力と体力を全部使ってレッスンを終え、
片付けが終わると2時半。

合間に自宅に戻って、メールの整理とか、
こまごました雑事。

そしてまた、5時前から夜のクラスの準備をし、
クラスが終わって片付けまですると夜10時半すぎ。

こんな忙しい日も、それなりに充実して楽しいんだけれど、
こういう日ばっかりでは、やっぱり
「引っ張ったゴムが伸びきった」状態になってしまう。

なので、時間ができたら、
何も考えないでリラックスする時間を
できるだけ、つくろうと思っています。

以前は、ちょっとでも時間があったら勉強しなきゃ!と
焦ったりしていたけれど、
最近は、「充電」の大切さを、つくづく感じるようになったので。


自転車でいける範囲に、お気に入りのカフェがいくつかあって、
中には平日の昼間は本当にすいているお店もあって、
しかも陽あたりがよくて。

そんなお店で1時間か2時間、
好きな本をよんだり、ぼんやりすると、
また、すぐにやってくる怒涛の忙しさにむけての
気力が戻ってくるような気がします。

緩急のリズムとバランス。
やっぱり、これは本当に、大事ですね。
by mitlan | 2008-02-15 11:30 | daily life

思いがけない贈り物

KIJから、宅配便が届いた。
何かと思ったら・・・・・

1月に講師&通訳としてお仕事した、
レベル1の受講生の皆さんからの色紙・・・・・!
講師全員に、一枚ずつ書いてくださったという・・・・。

びっくり!
そして感動・・・・!


レベル1の受講生の皆さんとは、今回は短いお付き合いだったけど、
ものすごく明るく、積極的で、そしてとても真摯かつ真剣で、
そしていい意味で肩の力も適度に抜けていて、
おかげで私もとてもリラックスしてお仕事させていただけた。

そしてその皆さんが、一様に、私と出会ったことで、
「マクロビオティックって、もっと楽しんでいいんだ、と
思えるようになった」と書いてくださって、
そのことが本当に嬉しかった。

一所懸命やっていることが、報われたと感じる、
幸せな瞬間。

と同時に、こうやって、皆さんの声や反応に、そして熱意に支えられながら、
私の仕事は成り立っているんだ、と改めて実感し、
身の引き締まる思いのする瞬間。

そして、これからまたいろいろと大変なことがあっても、
思い出して、そのたびに元気をもらえる、すばらしい瞬間。


レベル1卒業生の皆様、
こちらこそ、本当にありがとうございました。
またいつか、どこかでお目にかかれることを
心から、楽しみにしています・・・・!


c0067272_031436.jpg
by mitlan | 2008-02-11 00:49 | KIJ/KMA

ジャムを煮る

お休みの日。

晴れていれば、自転車で出かけたいところだけど、
今にも雪が降りそうな曇り空だから、それはやめにして、
家でジャムを煮ることにする。

今日は、りんごとセロリのジャム。
このあいだのポットラックで、Tさんが作ってきてくれた。
すごく美味しかったから、早速まねしてみようと思って。

寒いキッチンで、しっかり厚着をして、
曇天に不思議とあうRei Harakamiを聴きながら、
りんごを刻み、セロリの茎を刻み、
リンゴジュースとひとつまみの塩で、
土鍋でことこと煮る。


午後からは、楽しいランチと映画の予定。

帰ってきたら、土鍋にいれたまま冷ましておいたジャムの、
甘みがぐっと増していることだろう。

c0067272_11221052.jpg

何せキッチンが寒いもので
湯気が真っ白になってます・・・








りんごを煮る匂い。
それは私にとって、本当に、幸せな香り。
by mitlan | 2008-02-09 11:23 | daily life

WFS 今月の単発クラスで、
久しぶりに開催している「初めてのマクロビオティック」クラス。

マクロビオティックの教室に足を踏み入れるのが初めて!
という方が多いので、「マクロビオティックって美味しいし面白い」と
今後も思っていただけるかどうか、が、この2.5時間にかかっている・・・・?
と思うと、いつもよりも更にレクチャーやコメントに熱が入って、
ついしゃべりすぎて時間オーバー・・・・になってしまいます。

さて、基本の玄米ご飯やお味噌汁、蒸し野菜などの
実習の最後を飾るデザートは・・・・

”シナモン・アップル・トライフル”

セイロでふんわり蒸したスポンジケーキと、
シナモンの香りをきかせて煮たリンゴと、
TOFUクリームをグラスに重ねて、
緑のミントと、赤いクコの実と、はと麦ポップでデコレーション。
なかなかかわいらしく仕上がりました。

もちろん、煮たリンゴの代わりに、
いちごなどのフレッシュフルーツでも美味しいし、
クランベリーやラズベリーのジュースを寒天で
固めたものでもいいですね。

見た目もいいし、食感もいいし、味のバランスもいいし、
最近トライフルにちょっとはまっています。
チョコレートとかマロンとか、小豆入りとか、
いろんなバリエーションを考えるのも楽しそう。
大皿につくってとりわけるのもいいですね。
でもやっぱり1人分ずつつくるのが可愛いかな~?

いつも家にある素材だけで気軽につくれるトライフル。
皆さんも、ぜひお試しください・・・・♪
by mitlan | 2008-02-09 00:56 | @classroom & beyond

最近、野菜+少しのオリーブオイルと美味しい塩 という
組み合わせにはまっています。

特にお気に入りなのが、

白菜、根元に包丁を入れて四つ割りとか八つ割りにし、
厚手のフライパンに長いまま(必要であればもちろん曲げて)いれ、
エキストラバージンオリーブオイル少々と、おいしい塩少々をぱらり。
ふたをして、白菜の水分だけで、20分くらいじっくり焼きます。

もう、白菜の甘みと、グリルされてちょっとだけこんがりした部分の
香ばしさが、たまりません♪
オーブンで焼いても美味しそうだけど、教室にしかオーブンがないので、
自宅ではもっぱら、フライパンでつくっています。

それから、大根

これは、生の大根でもいいし、蒸してからでもいいけど、
同じように、オリーブオイルと美味しい塩で蒸し焼きに。
こちらは、先にニンニクの薄切りを炒めてから
その上に大根をのせて塩ふってふたをして、というのも美味しい。

冬野菜の旨みが最大限に凝縮される感じです。

大根の方は、拙著 ”LOVE Rice, Beans and Veges!"にも
レシピが載っています。

冷蔵庫に白菜や大根を眠らせている方、
ぜひ、お試しあれ♪

(お好みで仕上げにバルサミコ酢をかけてもGood!)
by mitlan | 2008-02-04 13:34 | gohan / oyatsu

楽しいポットラック

c0067272_8514725.jpg

N.S.さん作 もちもちおかゆパン


c0067272_852897.jpg

S.S.さん作 本格タルトタタン



(私は写真をすっかり撮り忘れたので、
 Y.T.さんが撮った写真を貸してくれました~♪)

今日は、Certificationの卒業生の皆さんと、楽しいお茶会。
教室で、持ち寄りPartyをしました。

3月から4年間ドイツに行くことになっているOさんの
「元気でいってらっしゃいの会」が主目的だったんだけど、
結果的には主目的が「食べること」になってしまったような・・・・(爆)

とにかくいつものように、テーブルの上には、
もっちりおかゆパン、りんごとセロリの手作り絶品ジャム、
手作りのクラッカーやプリッツ、教室に来てから作られた
熱々のスープやシチュー、本格的なタルトタタン、バナナともちきびの蒸しケーキ、
キャベツのサブジやヒヨコマメのエスニック風マリネ等など、
隙間がないほどいろんなご馳走が並んで、壮観!

しかし、食べるのに夢中で、写真を撮るのを忘れてしまった・・・・!

とにかくものすごい量だったんだけど、多すぎるのでは・・・?などと誰も言わず、
一応流していた音楽もぜんぜん聴こえないくらいの
にぎやかなおしゃべりと共に、とっても楽しい時間をすごしました。
愛知や静岡から駆けつけてくれた方々もいて、すごく嬉しかった。


去年、打ち上げをやったときには、レストランだったんだけど、
こうやって教室で、一緒にいろんなものを作ったり食べたりするのは、
やっぱりすごく楽しい。

友達や、仲間どうして一緒にすることって、
食事とか、買い物とか、スポーツとか、映画を見るとかいろいろあるけど、
一緒にご飯やおやつをつくって一緒に食べる、ということは
その中でも一番楽しいことのひとつなんじゃないかと、つくづく思います。

年に何度か、こうして皆で集まれるといいな。

皆さん、今日はありがとうございました・・・・♪
by mitlan | 2008-02-02 23:55 | fun time

昨日、ナチュラル・スィーツコース三期のお申し込みを
締め切らせていただきました。
おかげさまで、全クラスが満席となりました。
どうもありがとうございました。


簡単にできるものから、ちょっと本格派の香りが漂うものまで、
バラエティにとんだスィーツを、動物性食品や白砂糖を一切使わずにつくる、
Whole Foods Studio人気のコース。
見た目も、味も、本当にかわいらしくて美味しいものばかりです。

今回は、春のお菓子 が、テーマ・・・・
赤城美知子、前田さやかのふたりから、
こんどはどんな魔法が飛び出すのか、
私もとっても楽しみです。


今回も本当にたくさんの方にお申し込みいただき、
お席のご用意ができなかった方も多く、申し訳なく思っています。
近い将来、また実施させていただこうと思っていますので、
いましばらく、おまちくださいね。


これからも、美味しいね、安心して食べられるね、という笑顔を、
ひとりでも多くの方にお届けしたいと思います。
by mitlan | 2008-02-01 10:18 | @classroom & beyond

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。