<   2008年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

遭遇

c0067272_15211323.jpg

道を歩いていてふと左側を見たら

金網の向こうにいきなり鶴がいた。

後で知ったのだが、

ナントカ鳥類研究所の裏庭であった。
by mitlan | 2008-04-29 15:21 | travel

世にも美しい野菜料理

c0067272_20114671.jpg

奈良 某所にて。
by mitlan | 2008-04-28 20:11 | travel

粉、粉、粉。

c0067272_20404947.jpg

アメリカの写真を整理してたら

こんなの出てきました。


日本でもお馴染みの、

Allowhead Millsの粉が、

なんと20種類以上!

ありとあらゆる穀物の粉が…!


ブルーコーンのコーンミールを

おそるおそる買ってみた。

まだ使っていないけど…!
by mitlan | 2008-04-27 20:40 | travel

c0067272_1513883.jpg

既に育ちすぎ…
by mitlan | 2008-04-27 15:13 | travel

小淵沢最終日

c0067272_23341296.jpg


昨日の夜 20:45をもって、今回のお仕事は終了。

昨夜も素晴らしい内容の講義で、通訳できて幸せだった。



小淵沢にいるときには、朝食をほとんどとらないのだけれど、

今日は帰京する日ということもあって、珍しく受講生の皆さんと一緒に朝ごはん。

そのとき、思いがけず、受講生の一人 Uさんが立ちあがって・・・・

「先生にプレゼントがあります!」


頂いたのは、皆さんの寄せ書き。

中央には、Sさんが心をこめて描いてくれた、素敵なイラスト。



おひとりおひとりの書いてくださったことばを読みながら、

涙が出るほど嬉しかったです。

帰りの「あずさ」の中でも、何度も何度も読み返した。



私のようないい加減で未熟な人間でも、

少しだけ誰かの役に立てているのかもしれない、と思えることの、幸せ。




皆様、本当にありがとうございました!

また近いうちに、お会いしましょう・・・・・!
by mitlan | 2008-04-26 23:34 | KIJ/KMA

c0067272_2159623.jpg


晴れた日には、外でごはんを食べるに限る。


それが特別な食事じゃなくても、
いつものごはんでも、
外で食べるとこんなに美味しいのはなぜだろう?

さんさんと陽光あふれて風もなく暖かい昼休み、
受講生の皆さんと、外でランチを頂いた。



小淵沢でのお仕事も、今回は今日が最終日。

今回も、諸先生、受講生の皆さんから
本当に多くのことを学びました。

アシスタントの皆さん、スタッフの方々、
いつもながら、本当にありがとうございました。


この仕事をさせていただいていることに、
しみじみと感謝した、美しい一日。
by mitlan | 2008-04-25 21:59 | KIJ/KMA

新緑

c0067272_9535185.jpg

初夏の兆し。
by mitlan | 2008-04-25 09:53 | KIJ/KMA

小豆おいし小淵沢

今日は、ひさしぶりに食べた小豆に感動・・・・!

あずきと、レンコンと、甘栗を、
ほんの少しの塩だけで煮るという、
昔の自分だったら目を疑うようなシンプルな組み合わせ。
こーいうものを「美味しい」っていうなんて、
なんとストイックな、、、、、、と間違いなく思ったことでしょう。


しかしそれが、ホントーに、美味しいんですよね!


小豆を昆布と一緒に軟らかく煮て、
その上にスライスしたレンコンと、甘栗を重ねて、
塩を少々ふって、また煮る。

それだけ。


ただ、塩の量が問題。

少なすぎると、ちっとも甘くない。

多すぎると、もちろんしょっぱくて、甘くない。

塩の量が決まると、びっくりするくらいの
甘みが出る・・・・・!


難しいね~042.gif


今日は、朝のエクササイズでたっぷりメディテーションをしたおかげか、
珍しく(!) 一発で味が決まり、
我ながらおいしく作れてほっとした。

デモンストレーションでつくったものは全部、
テイスティング用として生徒さんのテーブルに配られるので、
どきどきするのです。

小豆があまりにも美味しくて、
おかわりしてたくさん食べてしまった。

以上、「アレルギー対策の食事 調理実習」のクラスにて♪
by mitlan | 2008-04-24 20:01 | KIJ/KMA

直観力 - intuition

うちの猫ちゃんを見ていてよく思うことは、
生まれてからずっと人間と暮らしていて、
しかも血統書つきの純血種で(別に自慢しているわけではありません♪)
およそ野性味のカケラもない
ぽよんとしてほわんとしてぼーっとしてる、可愛い可愛い家猫ちゃんなのに・・・

c0067272_2315245.jpg


それでも、

熱いものには絶対近寄らない。(かなり遠くから見てもわかるらしい)

明らかに体内時計を持っている。

テレパシーかと思うほど、こちらの気持ちを察してくれる。

猫好きな人と猫嫌いな人を瞬時で見分ける。


これって、直観力ですよね。
これがもっとすごくなると(野生動物の世界などで)、
いわゆる「動物の超能力」っていうのになるのかな。

でも、もしかするとTVなどでよく紹介される
そういう動物の能力は、超能力などという大げさなものじゃなくて、
野生の動物の直観力、生きていくうえで自然に身についてる、当たり前の力、なのかも。


人間にもきっと、もっと備わってたんですよね・・・・そういう力。

危ないものを見分ける力。
色や形に惑わされないで、本質を見分ける力。
成分とか内容物とか細かく調べる前に、
本能的に、「これは危ない、やめておいたほうがいい」と解ることのできる力。
もっといえば、星の動きからすごい天文学的な計算をやってのけたり、
自然界からいろんな薬を見つけたり、絶妙な食べものの組み合わせを考えたり。
もっと、いろいろ。

日々これ精進できない私には、なかなか遠い道のりではありますが、
ここぞというときに、直観力で、さっと判断できるようになったら、
それはきっと、ものすごくかっこいいよなー・・・・!


と、本日のいろいろなこと(仕事、雑談、etc.)を通じて、改めて
思ったことでありました。
by mitlan | 2008-04-23 23:05 | KIJ/KMA

今朝の仕事と昼食が終わって、
生徒さんとちょっとおしゃべりしてから
講師控え室に行ったら。

ボディワーク(指圧やエクササイズ)の先生である
エイブラハム先生が、何やら真剣な面持ちで、
パトリシオに何事か相談している。

パトリンが、

「Dr.スポックの最新のeditionは参考になるよ」とか、
「メレディス・マッカーシーの本でもいいのがある」とか、
「ミチオ(クシ先生のこと♪)の本にも、妊娠と出産に特化した
本があるからそれもいいと思うよ」などと話しており、
うなずきながらメモをとるエイブラハム先生。

ふーん、
ご家族のどなたかが、おめでたのね!
息子さんの奥さんかな・・・・・?

などと思いながら、聞くともなく聞いていたら。


横にいた、講師&通訳仲間のゴローさんが、教えてくれた。

「お孫さんが、急に結婚することになって、それで、
19歳で、できちゃった婚、らしいんですよね♪」


お孫さん(のお嫁さん)が出産する・・・・

ということは、エイブラハム先生は73歳にして、ひいおじいちゃんに!


「おめでとうございまーす」と言ったら、

「うーん、まあ、なんというか、嬉しいけど、
孫息子はまだ19歳で、専門学校を出たばっかりで、
これから就職っていう時期で、いやはや、なんとも、いやいや・・・・・012.gif

と、顔を赤らめるエイブラハム先生。 かわいい・・・・・


でも、やっぱり、とっても嬉しそうでした。


エイブラハム先生は、オランダ系で、背が高くて、ぴんと背筋が伸びていて、
髪が見事に真白で、とても穏やかな話し方で、でも
ビシっと芯が通っていて本当は怒ったら怖いのかな?と思われる
厳正な面もときに垣間見えるけど、
しかし基本的にはものすごーーーーーーーーく穏やかで、ジェントルでやさしい先生。

以前のレベルの受講生の皆さんが、「天使がおじいちゃんになった感じ!」と
言っていたけど、実に見事に言い表している・・・・!

そしておじいちゃんどころか、ひいおじいちゃんになるんですね。

晴れ渡った小淵沢の空の下できいた、ほのぼのあったかいニュース、でした。
by mitlan | 2008-04-22 21:42 | KIJ/KMA

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。