春の味噌マニア!

ひっそりと、ですが・・・

春の味噌マニア (単発クラス)お申込み受付中です!

お味噌と健康の関係について、
お味噌のいろいろなおいしい使い方について、
知識をふやしてみませんか。

お味噌9種類のテイスティングもあります。

初めての方にも、お味噌大好き!という方にも
楽しんでいただける内容です。


 日時: 3月31日(木) 11時~13時半

 場所: Whole Foods Studio(用賀)

 担当: 天野朋子

 内容:

     ○お味噌の歴史、作られ方、効能などに関するレクチャー

     ○土鍋ごはんのおにぎり、ふきのとう味噌添え

     ○自家製玄米味噌のお味噌汁

     ○春野菜のプチ・グラタン
       with ほんのり味噌風味の豆腐チーズソース

     ○レンズ豆とくるみのディップ

     ○簡単みたらし団子


 受講料: 4,500円

 お申込み、お問い合わせ: wholefoodstanpatsu@yahoo.co.jp まで♪
by mitlan | 2011-03-29 16:47 | @classroom & beyond

体験クラス!

c0067272_2033379.jpg


3月後半の体験クラス。

地震の影響により、いくつか中止とさせていただきましたが、
24日、ひさしぶりに実施しました。

受講生のみなさんは、
熱心にいろいろ質問してくださって、
楽しそうにお料理をしてくださって・・・

「美味しかったです!」と喜んでいただけて
とても嬉しかったのですが、私のほうこそ、
なんとなく最近気分が沈みがちだったところに、
たくさんたくさん、元気をいただきました。


ありがとうございました。


美味しいものを楽しくつくて食べれば、
からだも、気持ちも、元気になる!

こんな時間を、これからもたくさんの方と
共有していきたいと、心から思います。


4月は、下記の日程で、体験クラスを行います。

もしお時間があったら、ぜひ、あそびにきてください。

美味しい玄米ご飯、お味噌汁、お野菜料理、デザートを
いっしょにつくりましょう!食べましょう!

お待ちしています・・・・!

===== 4月の体験クラス 日程です====

  1. 4月3日(日)11:00~13:30
 2. 4月3日(日)17:00~19:30
  3. 4月7日(木)11:00~13:30
  4. 4月17日 (日)11:00~13:30
  5. 4月17日 (日)17:00~19:30


詳しくは、こちら をご覧ください。
お申込み、お問い合わせは wholefoodstanpatsu@yahoo.co.jp まで
どうぞお気軽に・・・・!
by mitlan | 2011-03-28 20:06 | @classroom & beyond

3月11日から、今日でちょうど2週間。

被災地の方々、救援・修復作業に当たられている方々の
私にはとても想像できないご苦労を思い、
今まで当たり前だと思ってきたことがが
どんなに幸せだったかということを痛感し、
同時に、自分が今いったい何ができるだろうと、
多くの方がきっと同じ思いだと思いますが、
考えを巡らす毎日です。


地震後の、自分自身の日常生活において私が感じたことのひとつに、
「自然食」(ナチュラルクッキング)を取り入れてきて
よかった・・・という率直な感想があります。

家には玄米の備蓄が10キロほどあり、お豆や切干大根、
高野豆腐、海草といった乾物類なども、ある程度の在庫がありました。
お味噌、お醤油、塩といった基本調味料も、1~2カ月分の
余裕は、いつも持つようにしています。
そして、生鮮食品(お野菜)は、品不足になることはなかったし、
調理に、もともと電気は全く使っていなかったので、
「計画停電」「節電励行」という事態になっても、
慌てることが、まったくありませんでした。

電気を使わずにご飯も炊けるし、
日持ちのする穀物と乾物(何カ月も~1年以上もちます!)を常備していれば、
あとはお野菜さえあれば、食べたいものをなんでも作れる。

ここ10年ほどで自分の中で「普通」になっていたことが、
実は、「知ってて良かった・・・」ということだったのかもしれない。
そんなふうに思いました。

生徒さんたちからも同じような感想をたくさん頂きました。

Whole Foods Studioとして、私たちのできること・・・

とても小さなことかもしれませんが、
これから、日本は、みんなが協力して、無駄な電気をなるべく使わない、
そんな生活をしていく必要がある中で、
自然食、ナチュラルクッキングの良さを、もっともっと広めていきたい。
そんなふうに感じています。
もちろん、「電気を使わない」という理由だけではなく、
穀物、雑穀、お味噌や梅干しといった伝統的な発酵食品、昆布などの海草、
良質の植物性たんぱく質である豆、などをふんだんにつかった毎日のごはんは、
これからの時代、ますます必要とされる
「底力」のある、パワーのある心身をつくる助けになると
自分自身の経験からも、信じています。

4月からはベーシック・プログラム12期がスタート、
雑穀クラスもはじまります。
現在、お申込みを受付中です。

4月の単発クラスも、募集を開始させていただきます。
体験クラスは、3月に中止にさせていただいた分、
4月はすこし多めに実施いたしますので、
よろしければぜひ、いらしてください。

皆さまと教室にてお目にかかれる日を
心待ちにしております。


そして、これはまったく私の個人的な考えですが、
私は、マクロビオティック講師という立場ではありますが、、
「放射能汚染にはこの食べ物が効く」といったような
発言は、控えたいと、考えています。

前代未聞の量とスピードで、ありとあらゆる
(真偽のほどがわからないものも含めて)
情報が飛び交ういま、
マクロビオティック教室の内部ならばともかく、
不特定多数の方が目にする媒体において、
少しでも誤解を招くような内容の発言は
したくない、と思っているからです。

(これはあくまで個人的な考えです。)

ただし、

玄米、野菜、豆、海草、
そして伝統的な日本の発酵食品を
(特にお味噌・梅干しは素晴らしい♪)
日々の食事の中心に据えることが、
身体の基盤を強化し、
「パワーと持続力のある」心身をつくり、
そしてよりサステナブルな社会をつくる助けになるであろうことは
自分の経験から、素直に実感しており、
これからの時代、大きなプラスになると、信じています。
by mitlan | 2011-03-25 23:26 | overall

ドリア!

c0067272_15281874.jpg


昨日の夜は、時間に余裕があったので
ドリアをつくりました。

オリーブオイルでにんにく、玉ねぎ、ブロッコリーの芯(細かく刻んだ)、
冷やご飯をいため、軽く塩味をつけて、
ベシャメルソース(玉ねぎと小麦粉を炒め、豆乳で伸ばし、塩で味付け)をかけ、
チーズ風味ソース(白味噌、梅酢、豆乳、寺田本家の酒粕をミックス)もかけて、
パン粉をふって、ガスコンロについてるグリルで焦げ目がつくまで焼きました。

美味しかった~♪

地震後、3月中は多くのクラスが中止になってしまったので
時間だけは、たくさんあります。
ふだんはあまりやらないような凝ったお料理や、
いつもはもらってばかりで自分ではあまりつくらないスィーツなどに
いろいろ挑戦しています。

でも!

今週から、昼間のクラスは、再開しようと思います。

24日午前中には体験クラスもあります。

電気を使わない美味しいご飯の炊き方や
保存のきく乾物を使った節電メニューのヒントなども
盛り込みますよ~♪

もしよろしかったら是非、いらしてくださいね。

詳細は、またあとでブログにUpしますね。
by mitlan | 2011-03-22 15:26 | gohan / oyatsu

Aさんへ。

Aさんへ

こんにちは!お返事ありがとうございました。
実は昨日、あなたからのメールを読んで
涙が止まりませんでした。

首都圏には残念ながら、不必要に危機感を煽る
マスメディアに踊らされて、
浅はかな行動、言動に走る人たちが大勢います。
買占め、ブログやツィッターで不確かな情報を流す、
そして今回は、福島、茨城産農産物への過剰反応。

もちろん本当に危険なレベルならば
考慮しなくてはいけない場合もあるとは思いますが、
現在ではまったく風評被害レベルの反応が大半です。
本当にバカなことに、お米まで売れ残っているという・・・
これはもう、ヒステリックな反応としか思えません。

お米は、去年の秋に収穫されたものですよ・・・・?

そして、首都圏の人たちの大半が、
福島原発でつくる電気は、福島、東北には供給されていない。
私たち首都圏の人間が使ってきたものだ

ということを知らない(知らなかった)と思います。
ご迷惑をかけて申し訳ない、という気持ちになるべきなのに、
その逆の対応をしている人がいるというのは本当に
涙が出るほど(とうか、実際に出ました(-_-;))情けなく、悲しく、
申し訳なく思っています。

でも、Aさんに、そして福島の皆さんに
信じていただきたいことがあります。

首都圏の人達が皆同じというわけではないです。
私の友人たち、家族、まわりの人たちのほとんどが、
私と同じように感じ、風評被害で売れ残っている
お野菜をみんなで買おう!と声をかけあっています。
ツィッターや、ブログで、そういう浅はかな、思いやりのない
行動は恥ずかしいことだ、やめよう、と
呼びかけています。
応援してる人たちはたくさんいますよ!


それにしても、あんなに怖い目に合って
やっと避難していらした福島の方に向かって
そういう差別的な発言や行動があるなんて・・・

まったく・・・

そういう人たちは!!

!!本当に!!

!!無知で、あんぽんたんなんです!!!!!! 

1日中テレビにかじりついて、被災地の状況に涙を流したと思いきや

がんがん不要な買い溜めをして、

そして今度はデマに踊らされてる、そんな人たちなんです!!

(↑すみません口が悪くて、ははは(^^ゞ)

首都圏の、常識ある人間は、そういう話を聞いて
ほんとに、恥ずかしいし、もうほんとに、情けない!!と
思っています。みんなそう思っています。
だから安心してください。

残念ながら、今後とも、風評被害は広まるだろうし、
心ない言動、行動に走る人も、もっと出てくるかもしれません。
でも、福島、茨城の皆さんが、これ以上心折れることがないよう、
都会でも、応援している人たちがたくさんいるということを
少しでも知っていただけるよう、
本当に微力ながら、私も出来る限りのことを
しようと思います。

長くなってしまってすみません。
どうか悲観的にならないでくださいね!

また落ち着いて、お会いできる日を
楽しみにしています。
by mitlan | 2011-03-21 13:40


土鍋は保温効果が抜群!
鍋もののときだけしか登場しないのは、もったいないです。

いまこそ、土鍋を活用しよう!

たとえば・・・

朝、土鍋に昆布(3センチ角を数枚)と、
ざくざく刻んだ野菜(人参、大根、かぶ、白菜、キャベツなど)をどっさり入れ、
鍋の8分目くらいまで水をはり、ふたをして火にかけ
沸騰したら5分煮て火を止め毛布でくるむ。
1時間くらいすれば煮えてます。

土鍋いっぱい味つけなしの野菜スープができるので
少しずつ別鍋に移していろんな味付け、
いろんなアレンジで食べましょう。

スープ、お味噌汁、おじや、雑炊、カレー、ラーメン・・・
可能性は無限!
野菜の種類や切り方(小さく切ったり、ゴロゴロでっかく切ったり)で
変化も付けられます♪

ためしてみてね011.gif
by mitlan | 2011-03-17 22:09 | @classroom & beyond

【残り物には福がある雑炊】
お味噌汁やスープを多めに作っておくと便利ですよ~。
お味噌汁・スープの残りに冷凍ご飯を入れて煮て、
味を調整すれば美味しい雑炊!
豆乳をちょい足しすればリゾット風♪ 
夜の間に、お鍋のお味噌汁(スープ)に冷凍ごはんを浸しておけば、
朝数分煮れば食べられますよ。

【チャーハン】
冷凍ご飯を自然解凍すると、ポロポロしちゃうけど、
チャーハンにするにはそれが却って便利です。
フライパンに油を熱し、ニンニクや葱のみじん切りを炒めて、
自然解凍ごはんを入れて炒めて、お醤油と塩で味付け♪
ばらりとして美味しいチャーハンの出来上がり。
なんでも好きな具を入れて、つくってみてくださいね。

【ご飯ナゲット】
自然解凍してポロポロになった冷凍ご飯に、
小麦粉を適量(ご飯1杯分に大さじ1くらい)入れ、
水分を少しずつ入れてこね(団子状にまとまるくらいの硬さになるまで)、
まとまったら数センチの円盤状にうすく伸ばして
熱して油をしいたフライパンで焼く。
醤油、ソース、ケチャップなど好きな味つけて食べてね!
by mitlan | 2011-03-16 16:29 | gohan / oyatsu

計画停電!
史上初、だそうですね・・・。

朝晩電車が来なかったり、
突然電気が消えたり、
いろいろ大変ですよね~。

でも!

いま被災地外に住む私たちができる、
数少ない、そして重要な活動・・・
それは、「節電」です。

病院や、被災地支援のためにに向けてフル活動している
食品工場、薬品工場などに送る電気が
足りなくならないように、
ちょっとくらい不便してもいいじゃないですか!
なるべく工夫して、節電しましょう♪

そこで、Whole Foods Studioとしては、
節電活動の一環として、
電子レンジを使わないで、冷凍ご飯を解凍→調理する、
というアイデアを、いくつかご紹介したいと思います♪
あの・・あんまり大したものじゃないですが、
「へえ~こんなこともできるんだ」っていうのがありましたら、
お試しいただければ、幸いです。

もちろん冷凍ごはんじゃなくて、
ふつうの冷やごはん、残りご飯でもいいですよ!

電子ジャーで保温しておくのって、かなり電気を
食うらしいです。

お鍋で炊けば電気要らないし、
もし炊飯器で炊いたとしても、保温せずに、
冷やごはんや冷凍ごはんにして、
こうやって活用するもの、お勧めです~☆

【茶がゆ風お茶漬け】 
ほうじ茶や番茶をわかし、そこに冷凍ご飯を入れて煮て、
梅干し、ちぎった海苔、ごま、お醤油ちょろり、を入れて、出来上がり!

【まるでインスタントの味噌わかめ雑炊】
鍋に1人分としておわん1杯の水とふえるわかめ小さじ1~2を入れ
沸騰させて、冷凍ご飯一人分を入れて煮込みます。
味見ながらお味噌を溶き入れ、ご飯がばらけてから2,3分煮て、
味が薄かったらお味噌とかお醤油で調整!
好みでごま、ゆずコショウ、七味、で変化をつけてみよう~♪

(続く)
by mitlan | 2011-03-16 16:25 | gohan / oyatsu

お鍋ごはんのススメ

計画停電が実施されています。
できるだけ、節電が必要ないま、
ガスが通っている区域のかたは、
もっと、ガスの火でお料理、してみませんか?

たとえば、ごはん。

炊飯器でしか炊いたことがないという人も、
これを機会に、土鍋や、ステンレスのお鍋で、
ご飯を炊いてみるのも、いいのでは?

お焦げがちょっと出来たりして
すごく美味しいですよ!

白米の場合は:

お米を洗って、よく水をきり、
お米と同量~1割増し量のお水と一緒にお鍋に入れる。

土鍋や、ルクルーゼのような鋳鉄の鍋、
あるいは厚手のステンレス鍋がおすすめですが、
なければ、なるべくふたのぴったりしまるお鍋を
使いましょう。

ふたをして、中火~強火にかけて、
沸騰したら弱火にして、15分~20分。
火からおろして、そのまま10分くらい蒸らす。
全体をさっくりしゃもじで混ぜて、出来上がり!

玄米の場合は:

洗って、1.2倍(圧力なべ)、1.6倍~2倍(土鍋やステンレス鍋)
の水と一緒にお鍋に入れる。
できれば、2時間~8時間、そのまま置いておきます。
時間なければ、そのまま炊いちゃいましょう。

塩を少し入れて、ふたをして火にかけて、
沸騰したら(圧力なべの場合は圧が上がったら)弱火にして、
圧力なべの場合は30分、それ以外の場合は50分くらい。
火からおろして、そのまま10分くらい蒸らす。
全体をさっくりしゃもじで混ぜて、出来上がり!

簡単ですよ!
食べきれなかった分は、冷蔵庫に入れておいて、
お味噌汁やスープの残りに入れて雑炊にしたり、
チャーハンにしたり。
冷凍→チン!じゃなくても、使い切れますよ。
特に玄米は日持ちがするので大丈夫。
常温でもこの季節だったら2日くらい、へっちゃらです。

節電を不便、大変と思うと暗くなっちゃうから、
新しい技をいろいろ身につける機会、と前向きに考えよう!

それから、むやみに買い物に行かなくても、
家に眠っている乾物や豆なんかを
出来るだけ活用するのも、いいと思います。

あたたかい家で、あたたかいご飯を食べられるだけで
本当に幸せ。

今まで当たり前だと思っていたこの幸せをかみしめながら、
今日もこれから、お鍋でご飯を炊きます。
by mitlan | 2011-03-15 18:46 | gohan / oyatsu

Whole Foods Studioの、今週のクラスについて
お知らせです。

計画停電に伴う交通機関の混乱などを考慮し、
今週予定しておりました、

 ○ベーシック・プログラム 火曜11時~/火曜19時~
 ○Certification Program 水曜19時~
 ○野菜deごちそう 木曜11時~/木曜19時~

以上のクラスを、延期させていただくことに
いたしました。

状況が落ち着き次第、補講という形で、
対応したいと考えております。
詳細は、またのちほどご連絡させていただきます。

できるだけ日常の生活を、仕事をきちんと・・・と
考えておりましたが、
やはり交通機関の状況を考えると、
皆さまの安全を第一に考え、
中止にしたほうがよいという結論に達しました。

大変申し訳ありませんが、
どうぞご理解、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

土曜のベーシック・プログラムまた、来週以降の
クラスについては、一両日中、様子を見て、
改めてご連絡させていただきます。

のちほど、クラスごとに、メールにて
ご連絡させていただきますので
ご一読頂ければと思います。


それでは、状況がおちついて
また皆さまとお目にかかれる日を楽しみにしております。

皆さまもいろいろと大変だと思いますが
落ち着いて、前向きに、そして助け合って、
乗り切っていきましょう!

Love, Peace and Harmony.
by mitlan | 2011-03-14 10:28 | @classroom & beyond

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。