c0067272_1163059.jpg
c0067272_1154881.jpg


昨日・今日は、移転してはじめての、鎌倉クラスでした。
テンペの雑学、テンペを自家発酵させる方法のデモンストレーション、
そしてテンペを使った3種類のお料理を、みんなでつくりました。

はじめての場所でのクラスは、いつも、新鮮で、ちょっとドキドキする。

参加者の皆さま、アシスタントさんたちのおかげで、
とても楽しく、有意義な時間となりました。

みなさん、ありがとうございました!


鎌倉クラスは、日当たりと風通しの良い、
小さな平屋の古い家でやっています。

2つある部屋は、どちらも、畳敷き!

今日は、お子さんも3人いらっしゃったのですが、
畳の上で遊んだり、庭で虫を取ったり、
あまり退屈せず過ごしてくれて、ほっとしました。


畳敷きの部屋でどうやって調理実習・・?

それは、いらしてみての、お楽しみ!


来週の5日・6日は、豆料理をいろいろご紹介するクラス。
(詳細はこちらのページをご覧ください)

9月後半や10月には、お菓子のクラスや、
体験クラスの鎌倉バージョンも行います。
(詳細はこちらのページをご覧下さい)


秋の鎌倉は、とてもいい時期です。
散策がてら、ぜひ、長谷の教室に、
おいしいご飯をつくりに、食べに、いらしてください。

お待ちしています!
by mitlan | 2011-08-31 01:22 | @classroom & beyond

今後、Whole Foods Studioでは、
いろいろな分野で活躍していらっしゃる方々をゲスト講師としてお招きし、
レクチャーや、クッキングデモンストレーションの講座を
積極的に行っていく予定です。

普段はなかなか直接話を聴く事の出来ない、貴重なゲストが次々と登場!

少人数なので、質問や雑談など、
密なインタラクション、コミュニケーションが可能です!

早速、来る9/24(土)に、阿蘇 TAO塾代表の波多野 毅さん
講義をお願いすることになりました。

波多野さんは、大学卒業後、鍼灸師の資格を取得、さらに
アメリカのKushi Instituteでワーキングスタッフとして1年間学ばれ、
帰国後、故郷の阿蘇で、寺子屋TAO塾 をスタート。
オーガニック農業、自然食品生産の傍ら、国内外の研修生を受け入れ、
様々なセミナーを企画・実施されています。
KIJ(Kushi Institute of Japan)の講師も務められ、
また、日本CI協会等のマクロビオティック団体から
大学、医療機関まで、様々な人たちを対象に講演活動を行い、
月刊マクロビオティック連載をはじめとする多方面のメディアで
積極的に執筆活動をされています。
先日(6月)は、J-WAVEの番組「ロハス・サンデー」にも出演されました。

そして・・・・波多野さんのお話は、本当に、奥が深くて、面白い!
マクロビオティックの本質を語らせたら、この人にかなう人は
いないのではないか・・・・と思うくらいです!
”食べ物と健康”だけにこだわる「ミクロビオティック」(笑)ではなく、
本当の意味での「マクロビオティック」を大切にしよう、というお話は、
多くの方々の共感を呼んでいます。

ぜひこの機会に、魅惑の波多野さんワールド(笑)を
体験しにいらしてください♪

==========================

~ TAO塾代表 波多野 毅さん特別講義 ~

■テーマ: 「原子力から原始力」~懐かしい未来の創出

・TAO塾が実践するマクロビオティック、パーマカルチャー、ホリスティック医療とは?
・TAO塾が提言する「医食農同源」「懐かしい未来」とは?
・TAO塾が実践している地球と身体に優しいLOHASな活動とは?
・目から鱗の「複眼思考」のすすめ!「グーとパーの陰陽論」 など。

■日時: 2011年9月24日(土) 午後3時~(午後5時半終了予定)

■受講料:4,000円(Whole Foods Studio特製お弁当付き)

■場所: Whole Foods Studio用賀  

●TAO塾 サイト:  
http://www.taocomm.net/index.html

●波多野さん 詳細プロフィール:  
http://www.taocomm.net/about_staff_hatano.html

●波多野さん 著書:
http://www.taocomm.net/writing_books.html

============================

●今後登場をお願いする予定のゲスト講師の方々

パトリシオ・ガルシア・デ・パレデス氏 
(Kushi Institute of Japan エデュケーショナル・ディレクター)

野本 弥生さん
(穂高養生園 料理長)   
                     ・・・ など

お申込み、お問い合わせは
wholefoodstanpatsu@yahoo.co.jp
まで、どうぞお気軽に・・・
by mitlan | 2011-08-27 23:12 | @classroom & beyond

c0067272_123976.jpg


先週は用賀のWhole Foods Studioでテンペクラスをやりましたが、
来週月・火(8/29、8/30)は鎌倉教室(移転、再開しました!)で、
テンペのクラスを実施します! いずれも、午前11時~です。


テンペを失敗なく自分で発酵してつくる方法のデモンストレーション、そして
テンペをつかったいろいろなお料理をご紹介。
(照り焼き、素焼き、蒸してアレンジ、などなど・・・・)

テンペのクラスは久しぶりだったのですが、テンペって本当に美味しい!と
改めて、感動してしまいました。

おうちに帰ってすぐにつくれるように、
「テンペ菌サンプル10g」を、おみやげにプレゼントしています。


鎌倉クラスは、江ノ電長谷駅から約徒歩10分。
大仏さんからはど。歩いて5~6分ほど。

JR鎌倉駅からも、徒歩15~6分ですが、歩けます。

とても風通しのいい、小さな古民家で、
少人数でのんびり、いろいろな素材(豆、乾物、などなど)を
フィーチャーしたクラスを、やっていく予定です。

夏のテンペづくり、冬の味噌づくり、初夏の梅干しづくりなど、
てづくり食品のクラスも、いろいろとやっていこうと思っています。

お子さん連れも大歓迎!

29日・30日のテンペのクラス、まだお席があるようですので、
よろしかったら是非、いらしてくださいね!
いずれも、午前11時~です。

お申込み、お問い合わせは wholefoodstanpatsu@yahoo.co.jp まで
お気軽にご連絡ください。
by mitlan | 2011-08-26 12:08 | @classroom & beyond

Macrobiotic Sweets

c0067272_11492822.jpg


マクロビオティック・スィーツ・・・って聞くと・・・・
なんだか、味気ない、甘くない、ぼそぼその、硬い ・・・
を想像しませんか?

はーい、私もそうです!

だいたい、「健康のために卵も乳製品も白砂糖も使いません」なんて、
美味しそうに聞こえるわけないじゃないですか、ねえ?

というわけで、わたしが好きなお菓子は、

卵が入っていないからこそ、粉の甘みがじっくり味わえるクッキーとか、

バターが入っていないからこそ、おなかにもたれず胸やけもしない、しっとりふわふわのケーキとか、

りんごジュースの甘みだけだから、後味が爽やかで、いくらでも食べられるゼリーとか、

そういうものです♪


仕事仲間には、そういうお菓子・スィーツをつくるひとたちがたくさんいる。
彼女たちや、彼ら(最初、「彼女たち」とだけ書いたんだけど、パトさんや
小淵沢の小倉シェフのことを忘れていました・・・!ゴメンナサイ!)の、
粉と植物油とナチュラル甘味料中心のお菓子は、ほんとうに美味しい!

自分でつくっても、まあまあ美味しいのができるけど、
どっちかというと、誰かがつくってくれるお菓子が好き! (^^ゞ


(実は、市販の、「マクロビオティック・スィーツ」っていうのは
あんまり好きじゃない。)


というわけで、Basicクラスのスィーツクラスでは、
私が心から美味しいと思えるお菓子を紹介しています♪

特に、キャロットケーキは私の数少ないスィーツの自信作(笑)

先週紹介した皆さんには、とても喜んでいただけて、嬉しかったです。


そうそう、オランダのDeshimaで買って持って帰ってきた、
砂糖・乳製品不使用のチョコレートを全粒粉ビスケットに塗ったクッキーとか、
レモンのウェハースとか、美味しかったなあ・・・・
こういうの日本でも売っていれば、と思いました。(しかも、安い!)
by mitlan | 2011-08-26 11:52 | @classroom & beyond

アイヌの歌姫~MAREUREU

c0067272_363312.jpg


逗子海岸の”ブルームーン”で行われた、
MAREUREU (マレウレウ)のライブに行ってきました!

MAREUREU は、北海道出身の、アイヌの血を引く女性4人組。
アイヌの伝承歌を、見事なハーモニーで歌い上げ、
観客を魅了してくれました。

文字を持たないアイヌ民族は、
言葉も、物語も、歌も、すべて口承で伝えたのだそうです。

何世代もの魂が込められたような歌を
一曲一曲聴くうちに、意識が遠い星空へ飛んでいくようでした。

盛り上がりが最高潮に達したアンコール曲は、
とても楽しい歌なのに、聴いているうちにあとからあとから涙がこぼれました。

MAREUREUのみなさん。
素敵な歌を、ありがとう。
by mitlan | 2011-08-23 03:07 | music

冬のお料理を真夏に!

c0067272_23553773.jpg


昨夜のCertification Program (インストラクター養成コース)の調理実習は、
陰陽五行の「金のエネルギー」のお料理。

季節で言えば、秋深まる季節に、心身を養ってくれるお料理・・・・

つまり、

身体が、たいへんに、温まります!!


春のお料理、夏のお料理・・・・と順番にやってきて、
怖れていた通り(笑) 一番暑い時期に、
寒い季節にぴったりのお料理をすることになりました。

しかし、これもいい勉強!

だって、すごく美味しく出来たのに、
夜のクラスでおなかがすいているのに、
どうも食が進まない・・・・

という経験が出来たわけだから。

自然の、季節に逆行する食べ方が、やっぱり
身体にも心にも、心地よくない、ということが
わかったのは、貴重な経験だと思います!


と、かっこいいことを書いてみたものの、

玉ねぎやごぼうを長時間炒めながら、
みんな汗だく・・・042.gif

食べながらも汗をかき・・・042.gif

教室を出る時にも汗がひかず・・・042.gif

なんだか自虐的な笑いを交わしながらの調理実習でした!

ちなみに、次回も、真冬のお料理でございます・・・
みんな、頑張ろうね!
by mitlan | 2011-08-18 23:54 | @classroom & beyond

この写真を見てください♪

上が、15日朝9時の状態。
下が、今(16日午前2時)の状態。

仕込んでから約17時間で、テンペの出来上がりです。

c0067272_1593262.jpg


c0067272_1593490.jpg



インドネシアのNative Food (伝統食)、テンペ。
最近は美味しい市販品もたくさん出回っていますが、
自家製テンペは、とにかく、まろやかで、本当に美味しい!

塩を少しふって素焼きにするのがいちばんのお勧めですが、
もちろん、照り焼きやその他いろいろな調理法が楽しめます。

明日8月16日の19時~と、8月19日の11時~に、
テンペを自分で発酵させてつくる方法をデモンストレーションでご紹介し、
テンペのお料理を3種類つくるワークショップを開催します♪


テンペ菌10gをお土産にプレゼントしますので、
おうちに帰って大豆さえ茹でれば、すぐにテンペがつくれます。

こんなに暑いから、テンペは間違いなくうまく発酵するはず・・・!

テンペを自分でつくってみたい方、この機会によろしければ是非、
ワークショップにお越しください。

受講料は4,500円(テキスト代、材料費などすべて込み、
テンペ菌10gのお土産つき)です。

詳細は、こちらから♪

お問い合わせ、お申込みは、
wholefoodstanpatsu@yahoo.co.jp まで001.gif
by mitlan | 2011-08-16 01:58 | @classroom & beyond

『旅空気』展

c0067272_1352070.jpg


c0067272_1352278.jpg


鎌倉 材木座在住の陶芸家、
林 彩子さんの個展に行ってきました♪

彩子さんは最近お友達になった、
新進気鋭の若き陶芸家で、そしてとっても素敵な女性!

タイトルは、『旅空気』
旅の情景が夢に出て来て、そして目が覚めて、
まだその余韻が残っているような、
そんなイメージがうかんでくる、
温かく、不思議な透明感のある作品です。

ミュージシャンであるダンナさま手づくりの
美味しいカレーも、アトリエの庭で食べられます。

江ノ電 湘南海岸公園駅から徒歩7分。
今月18日まで開催です。
(10時〜18時)


詳細は ↓

http://www.athome-works.com/
by mitlan | 2011-08-15 18:46

小淵沢へ!

8月11日に無事、帰国しました。

覚悟はしていたものの、やっぱり暑い042.gif

3週間、最高気温が17~18度という場所にいたので、
正直、この気温差はコタエました008.gif

ところが、なんと運のいいことに(笑)
13日、14日と、小淵沢での仕事が入っておりました049.gif

というわけで、昨日から今日の午後まで小淵沢に060.gif
(写真は、原先生が担当された陰性料理のランチ、
なんと繊細な出来上がりと盛り付け060.gif)

c0067272_23211110.jpg


朝晩は確かに涼しかったのですが
やはり日中は、小淵沢には珍しいほど、気温が上がったようです。

明日からは、再び、暑い東京での仕事が始まります!
今週は、テンペ作りワークショップ、Certification Programの調理実習、
ベーシックプログラム、と盛り沢山!
実はテンペは、気温が高ければ高いほどよく発酵するので、
今週のこの暑さは、テンペクラスにとっては、有難いのです058.gif
(あくまでポジティブ・シンキング056.gif)

さて、これから大豆を浸水しなくては…
by mitlan | 2011-08-14 08:17 | KIJ/KMA

仲間たち

オランダのサマーカンファレンスで出会った仲間たち。

去年も来ていた、大の仲良し、Katerina (チェコ)。
アムステルダムのStudent Houseではルームメイトでした。
彼女はものすごく賢い、希望に溢る18歳!
カンファレンス後、ヒッチハイクでスペインに行くと言っていたけど、
無事到着したかな〜?
隣の青年はは、日本に行くのを夢見ているKostas (ギリシャ)。
c0067272_7392682.jpg



この2人と出会えてほんとうによかった。
フランス人カップルの、Arnoと、Carol。
Carolとは、お互いの大切なTシャツとペンダントを交換しました♪
c0067272_7392760.jpg



パティシエチームのふたり!
フィンランド人のPaula、そしてTeam Japanの誇るChie.
c0067272_1501440.jpg



イスラエル人のAlexander。プロのダンサー。
私も彼もAlex Jack先生の大ファンでよくAlexのクラスで一緒になり、
彼の講義について休み時間によく語り合いました。
c0067272_7392758.jpg



アデルバード先生の息子さんで、
フィアンセの朝子さん共々大の仲良しになった、Gideon.(向かって左端)
今回も色々とサポートしてくれた、
Team Japan主将の、パトリシオさん。(向かって右端)
c0067272_7392880.jpg



欧州を初めとする各地に去って行く仲間たち。
c0067272_739284.jpg


c0067272_7392854.jpg



ほかにも、たくさん!
写真を撮る時間がなかった友達もたくさんいるけど、
心のカメラにその姿がしっかり収まっています。

みんなと出会えてほんとうによかった。
また来年、もしくはこの広い宇宙の何処かで、いつか、必ず!
by mitlan | 2011-08-14 08:00 | KIE summer 2011

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。