Certification Program Whole Foods Studio認定マクロビオティックインストラクター養成講座)第9期 募集を開始いたしました】


マクロビオティックは、特殊な食事法ではありません。「自然」に寄り添い、人間にとっていちばん自然な、体と心に負担をかけない食材と調理法の選択をする。季節に合わせた食べ方をする。食材を無駄にせず、まるごと使う。食べ物の持つ力をいただき、自分の体と心が健やかにあるためにそれを活かす。ごくごく当たり前の、誰にでも簡単に実践できる食事法であり、ライフスタイルです


創立以来14年、数多くのインストラクターを送り出してきたWhole Foods Studioが、その経験と蓄積を生かし、「ほんとうに美味しい、ほんとうに続けられるマクロビオティック」を伝えることのできる講師を養成するために独自に開発したカリキュラムです。


アシスタント研修(必修)もありますので、講師を目指す方には即戦力がつきます。また、「料理」だけでなく、「食・息(呼吸)・動(運動)・想(ものの見方考え方)」すべての面において、理論と実践をじっくりと学んでいきます。


単に「講師やテキストから何かを教わる」のではなく、じぶんで考え、皆で話し合うことを大切にするクラスです。ライフワークとして「マクロビオティック的な生き方」を伝えていきたい方、ぜひこの機会にぜひ、ご参加下さい。


⭕️対象


マクロビオティックを、ご自分の活動(形は問いません。料理教室に限らず、いろいろなシーンがあると思います)を通じて伝えていきたいと思っていらっしゃる方。原則として、マクロビオティックの基礎知識がある方、Whole Foods Studioまたは他のお教室でマクロビオティックの基本的なコースを修了されている方を対象とします。マクロビオティックの教室に通うのが初めてという方で、ぜひともこのコースを受講されたいという方は、個別にご相談下さい(別途または並行して基礎的なクラスを受講していただくことになる場合があります)。


⭕️開講クラス


土曜クラス(1回4時間~4時間半 月1回 全12回)、火曜クラス(1回1時間半~2時間半 月2回 全24回)の2クラスを開講します。土曜クラスは1日2コマ、火曜クラスは1日1コマとなります。トータルで学ぶ内容は同じです。土曜クラスと火曜クラス間の振替可能。火曜クラスのみ、お子さん連れでいらしていただけます。


⭕️会場


土曜クラス:原則として鎌倉(鎌倉市長谷 江ノ電長谷駅より徒歩1分)

火曜クラス:原則として横浜(横浜市上永谷 地下鉄上永谷駅より徒歩8分)


⭕️開講予定日時 ※土曜の日数は火曜の回数の半分となりますが、トータルの分量は同じです。


土曜クラス:10時~(約4時間から4時間半) 全12回(24クラス)

4/7, 5/19, 6/2, 6/30, 7/7 8/4, 8/25, 9/1, 10/6, 11/3, 12/1, 12/8


火曜クラス:11時~(約1時間半から2時間半) 全24

4/10, 4/24, 5/8, 5/29, 6/5, 6/19, 7/3, 7/17, 8/7, 8/21, 9/4, 9/18, 10/9, 10/30, 11/6, 11/20, 12/4, 12/18, 1/8, 1/22, 2/12, 2/26, 3/12, 4/2

,

⭕️定員


各クラスとも8名


⭕️講師


レギュラー講師:

Whole Foods Studio代表 天野朋子

Whole Foods Studio横浜校/une-kitchen主宰 遠藤和恵 


特別講師:  

一般社団TAO塾代表 波多野毅 ほか


⭕️受講料 


受講料:144,000円(税別)

Whole Foods Studio講師の認定を希望される場合は別途認定料


⭕お問い合わせ、お申込み

wholefoodsstudio@gmail.com (メールアドレスが変わりました)



by mitlan | 2018-01-16 17:09 | @classroom & beyond

南方熊楠

上野の国立科学博物館で開催されている南方熊楠展へ。


母方の祖父の生家は、南方熊楠の家のすぐ近所(和歌山県田辺)で、祖父は熊楠のことを「いつも家の中で真っ裸でいるすごく変な人」だと思っていたらしい。祖父の家の土塀の一部に「動く苔」(熊楠の研究のメインテーマである、粘菌のこと)があると言ってよく見に来ていたという。

母によると、祖父は亡くなる寸前に、とつぜん熊楠のことを話し始めたらしく、「あの頃は随分と変人だと思っていたけれど、あとから考えると、希代の天才だったんだなあ」と語っていたそうな。


確かに、大英博物館時代に英国人に頭突きを食らわせて出入り禁止になったり、アメリカでも飲酒事件を起こしたり、事業で成功した弟に経済的には頼りっきりで大迷惑をかけたり、問題多き人だったようだけれど、驚異的な記憶力で何十冊という大量の本を暗記したり、ネイチャー誌に次々と論文を発表したりと凄い才能の持ち主だったようだ。


熊楠の情報収集方法は、現代のインターネットによる情報収集に非常に似ている、という分析がされていた。とにかく片っ端から文献や資料を読んで(ネットサーフィン)、ひたすら書き写し(コピペ)、必要に応じてキーワードごとにまとめる(検索)なるほど。やはり、展示会のキャッチコピーにあるとおり、100年早く生まれてきた天才だったのかもしれない。


国立科学博物館の年パスもあることだし、会期が終わるまでにもう一度行こうかな。


c0067272_23201159.jpeg









by mitlan | 2018-01-03 23:18 | misc.

あちこち旅をしながら、働き、考え、遊ぶ日々を綴ります。料理教室(鎌倉 Whole Foods Studio、熊本 Native Foods)、講演のお知らせもこちらに載せています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31